演技力に定評!Flowerを脱退した水野絵梨奈の現在は?

6月から Flower初単独ツアー「Flower LIVE TOUR 2015“花時計”」の開催が決定しています。

しかしそのライブでは残念ながら、水野絵梨奈の姿を見ることはできません…。

女優業を優先し脱退してしまった水野絵梨奈の、現在の活動の様子はどうなのでしょうか?最新情報などをまとめてご紹介したいと思います。

Flower時代も女優業と両立していた水野絵梨奈

幼少期から芸能活動をしていた水野絵梨奈。

メンバーの中で一番ダンスが上手でリーダーまでやっていたはずなのに、「女優に専念」という理由で脱退した際には、Flowerの活動をメインで見てきたファンにとっては衝撃のニュースでした。

しかし、Flower時代から、女優としての活躍も目立っていたことは確かです。ドラマ「ランウェイビート」「35歳の高校生」などの話題作に出演し、映画「悪の教典」では主演の伊藤英明との大胆なシーンも!それも見事に演じきっていましたよね。

水野絵梨奈がFlower脱退を決断したのは20歳になったとき

女優としての活動と、Flowerとしての音楽活動を両立してきた水野絵梨奈が脱退を決めたのは、20歳になった時でした。

ちょうど、Flowerの活躍がどんどん目立ち、急成長していく中での突然のリーダーの脱退はかなり衝撃的でしたが、こうやって改めて彼女の活動の様子を振り返ってみると、予想できなかったことではないなという印象も受けます。

さて、専念してきた女優業、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。