大阪エヴェッサは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの1部西地区に所属し、関西文化圏をホームタウンに持つバスケットボールチームだ。2005年から開幕したbjリーグでは、初年度より3連覇を成し遂げた実績を持つ。チーム名は商売繁盛の神様「えべっさん」をモチーフにしており、常に激しく燃え盛る情熱と威厳ある態度で戦いに挑むことがチームコンセプト。チームカラーの赤い頭巾と大きな福耳が特徴的なマスコットキャラクター「まいどくん」と「おおきにちゃん」の愉快なパフォーマンスとチアダンスチームbtの情熱的なダンスが会場を赤く染める。チーム最年長の今野翔太(SG/SF)、4季ぶりに大阪エヴェッサに復帰した橋本拓哉(SG)などの日本人選手に、210cmのエグゼビア・ギブソン(C)と202cmの劉 瑾(C)を新たに獲得し、B.LEAGUE初代チャンピオンを目指す。

大阪エヴェッサの日程

28人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

大阪エヴェッサの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大阪エヴェッサのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 06:00更新)

大阪エヴェッサについて

関西の雄・大阪エヴェッサとは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

大阪エヴェッサは、bjリーグ発足後、3連覇を成し遂げた実績と人気を誇る関西を代表するチームだ。
bjリーグ史上最年少出場記録と最年少得点記録を更新した橋本拓哉(SG)が4季ぶりに復帰し、今野翔太(SG/SF)、綿貫 瞬(PG)、相馬卓弥(SG)、橋本尚明(SG)、根来新之助(SF/PF)、木下博之(PG)などスピードとシュート力のある選手を揃えている。
新メンバーとして、210cmのエグゼビア・ギブソン(C)と202cm劉 瑾(C)を獲得し、インサイドの強化が図られた大阪エヴェッサが旋風を巻き起こす。

大阪エヴェッサが好きな方はこんなチケットもおすすめ