映画「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」は、夢枕獏による小説を映画化した作品で公開予定日は2016年3月12日。「愛を乞うひと」で第22回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した平山秀幸監督がメガホンを取り、V6岡田准一(主演)、阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介佐々木蔵之介、テインレィ・ロンドゥップなどが出演する。物語は、山岳カメラマンの深町誠(岡田)が骨董屋で見つけた英登山家ジョージ・マロリーのカメラから端を発し、「マロリーのエベレスト初登頂の真相」「カメラの第一発見者である天才クライマー羽生(阿部)」について謎を追うと共に、前人未到のエベレスト南西壁冬期無酸素単独登頂へ挑む姿が展開されていく。映画のロケは実際にネパールのエベレストで行われているが、高度6,000メートル付近での本格的な撮影などもあり、かなり臨場感あふれる映像が期待できそうだ。今後監督や出演者による舞台挨拶なども行われるであろう映画「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」。映画の内容にも期待が集まっているが、出演者も大変豪華なため舞台挨拶のチケットは希少価値が高くなりそうだ。

エヴェレスト 神々の山嶺の日程

179人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エヴェレスト 神々の山嶺の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

エヴェレスト 神々の山嶺のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 06:00更新)

エヴェレスト 神々の山嶺について

「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」は、夢枕獏による小説を原作とした山岳スペクタクル映画である。 監督には第22回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した平山秀幸氏、主演に岡田准一、出演者に阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、佐々木蔵之介、テインレィ・ロンドゥップなどが揃い、監督・出演者共に豪華な布陣で挑む話題の映画だ。

物語は、岡田演じる山岳カメラマン深町誠が、骨董屋で英登山家ジョージ・マロリーのカメラを見つけるところから始まる。そのカメラを通して出会う伝説のクライマー羽生(阿部)の謎、そしてマロリーのエベレスト初登頂の真相を探ると共に、2人が前人未到のエベレスト南西壁冬期無酸素単独登頂へ挑戦するストーリーが描かれている。 原作は第11回平成10年度柴田錬三郎賞を受賞しており、その小説を原作とした漫画も「ビジネスジャンプ」で連載され第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門・優秀賞を受賞している。それほど大変評価の高い作品であるが、その緻密な描写や壮大なスケールが故に長年「この小説を映像化するのは不可能だろう」と謳われてきた。 そんな日本映画史上最困難の作品を映画化するとあって、制作にも非常に力が入っている。ロケは実際にネパールの首都カトマンズやエヴェレストで行われ、岡田・阿部・尾野らメインの出演者も高度6,000メートル付近での本格的な撮影を敢行している。また前述したように第72回米アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた映画「キャラバン」の主演テインレィ・ロンドゥップも出演を果たし、「植村直己物語」のエベレスト行軍にも参加した日本山岳協会の会長 八木原國明氏も撮影に全面協力している。

かつてないスケールで制作された映画「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」、公開予定日は2016年3月12日となっている。作品自体の話題性が高く、出演者も豪華なことから、舞台挨拶のチケットはかなりの争奪戦が繰り広げられそうだ。

エヴェレスト 神々の山嶺が好きな方はこんなチケットもおすすめ