Ernest in Love(アーネスト・イン・ラブ)」は、オスカー・ワイルドの喜劇「まじめが肝心」を原作とするコメディーのミュージカル。田舎貴族のジャックのついた小さな嘘がどんどん大きくなり、周りの人を巻き込んでいくドタバタコメディーだ。宝塚歌劇では今回で2005年以来4度目の上演となる「アーネスト・イン・ラブ」、今回はどう演じられるかに注目が集まる。そして、この公演は宝塚歌劇花組の新トップコンビのプレお披露目公演となる。主演のアーネストを演じるのは、歌唱力・演技力抜群の明日海りお。貴族の令嬢グウェンドレンには、「エリザベート」の新人公演でヒロイン・シシィを見事に歌い上げた花乃まりあ。新トップコンビのお披露目公演は、ファンならチケットを絶対に手に入れたいところだ。また、この公演と平行して上演される、轟悠主演「For the people —リンカーン 自由を求めた男—」にも期待したい。

アーネストインラブの日程

659人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 アーネストインラブの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 アーネストインラブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

アーネストインラブについて

軽快なリズムで進むコメディーのミュージカル”Ernest in Love“。2005年に月組と花組で上演され、その軽くテンポの良い作風から好評を得た作品が再度花組で上演となる。 オスカー・ワイルドの喜劇「まじめが肝心」を原作にしたミュージカル・コメディーで、宝塚で初上演され、今年約10年ぶりに上演され、花組・明日海りお&花乃まりあの新トップコンビのお披露目作品となった。再演では、フィナーレの演出を一部変更しておくるという。大阪・梅田芸術劇場メインホールで2016年2月3~14日、名古屋・中日劇場で2016年2月20日~3月9日に上演される。チケットを手にいれて最高の舞台を目撃せよ!。

アーネストインラブが好きな方はこんなチケットもおすすめ