BIGBANG2NE1・PSY等全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストたちを輩出したYG ENTERTAINMENT所属の「EPIK HIGH(エピック・ハイ)」は韓国出身の3人が組んだヒップホップユニットである。繊細な歌詞と洗練されたサウンドは、まさに韓国の音楽シーンをリードするヒップホップ・レジェンド。その名前の由来は「叙事詩的な偉大さ」「詩に酔いしれた状態」であり、その由来通りの音楽でファンを魅了している。2003年にファーストアルバム「Map of the Human Soul」をリリースし、2004年に「High Society」、翌2005年に「Swan Songs」をリリースした。同2005年に「Mnet KM music video festival Hiphop部門賞」や「SBS 歌謡大戰 Hiphop部門賞」を受賞した。痛烈に社会問題などを批判した内容の歌詞は韓国の若者に支持され、話題をよんだ。日本でもその人気は高く「SUMMER SONIC」や「a-nation stadium fes.」に出演するなど、活躍をみせる。2016年にはEPIK HIGH(エピック・ハイ)単独ジャパンツアーの開催が決定している。韓国のヒップホップレジェンドの異名をもつEPIK HIGH(エピック・ハイ)のライブに行くときは、ジャンプできる靴、濡れてもOKな服、髪は結んでくることがオススメだ。最初から最後までジャンプしながらノリノリで熱いEPIK HIGH(エピック・ハイ)のライブは盛り上がること間違いなし!

EPIK HIGH(エピックハイ)の日程

724人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

EPIK HIGHの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

EPIK HIGHのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

EPIK HIGH(エピックハイ)について

EPIK HIGH(エピックハイ)の魅力とは

2012年に、韓国3大事務所の1つであるYGエンタテインメントへ移籍。同じ事務所には、BIGBANGや2NE1などの人気グループが所属している。2014年には「YG Family Concert」に参加、チケットを手にした日本の観客を熱狂させた。その勢いそのままにデビュー11年にして初めての日本語歌詞入りのアルバム「SHOE BOX -Japan Edition-」をリリースした。さらには日本各地を巡るライブツアー「EPIK HIGH JAPAN LIVE HOUSE TOUR 'PARADE 2014~2015」が大盛況。各地でチケットがソールドアウト。そんな彼らの待望の3度目となるジャパンツアーが話題沸騰している。2015年は、サマーソニックやエーネションに出演するなど、日本での活動の幅を広げてきたEPIK HIGH。今まで以上に大きな期待がかかるこのツアーで、その声援に彼らはどのようなライブでこたえてくれるのだろうか。

アジアをまたにかけて活動するEPIK HIGH(エピックハイ)の人気は、とどまることを知らない。常に成長し続ける彼らのサウンドに魅了されたい。EPIK HIGHのメンバーとファンが一体となる熱いライブは、チケットを手に入れて楽しもう!

EPIK HIGH(エピックハイ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ