envyは日本の代表的なハードコアバンドとして、国内だけでなく世界中に多くのファンを持つ4人組のバンドである。1992年に結成された前身バンドであるBLIND JUSTICEを軸にメンバーチェンジしていく中で、1995年にバンド名を改めて誕生した。2016年にボーカルの深川哲也が脱退したため、現在はギターの飛田雅弘、ドラムの関 大陸、ベースの中川 学、ギターのNobukata Kawaiの4人で活動している。爆音と絶叫の激しさの中に美しさが木霊する、ハードコアというジャンルを超えたオリジナルスタイルを確立している。楽曲の持つ並外れたセンスとパワーが、日本語歌詞の曲でさえ、世界中の人々を魅了している。

envy(エンビー)の日程

37人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

envyの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

envyのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 12:00更新)

envyについて

envyの魅力とは

envyは、国内ではフジロックフェスティバルなどの多くのライブ活動に参加し、ヨーロッパや欧米、アジアなど、世界中で精力的にライブ活動を繰り広げているハードコアバンドである。また、幻想的な音の調和で始まる「Further Ahead Of Wrap 」は、資生堂マキアージュのCMソングとして一躍脚光を浴びた。2016年にボーカルが脱退してから、1年ほど活動を休止していたが、2017年3月には株式会社ホステスエンターテイメントとの契約が決まり、1998年から2015年までにリリースした6作とEP1作の合計7作品のデジタル配信がスタートした。ホステスとしては、初の日本人アーティストとの直接契約となる。デビューアルバムの「From Here To Eternity」から、代表作と名高い「All the Footprints You've Ever Left and the Fear Expecting Ahead」を含む豪華なデジタル配信は注目だ。2016年に、豪華な友人たちをゲストに迎えて行われたAfter Hoursのライブでは、ボーカル脱退後であったにもかかわらず、入場制限がかかるほどの反響を見せた。新たな体制でスタートを切ったenvy、今後の活躍が期待される。

envy(エンビー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ