えんそくとは、日本のヴィジュアル系ロックバンドである。2005年に結成。ロックでありながら馴染みのある音楽性で人気となり、そのビジュアルとはうって変わる彼らなりのテーマがファンの支持を得ている。彼らが掲げるのは「マイノリティ」であり、音楽以上にその歌詞に注目されることが多い。世界観は独自のものを展開しており、メッセージ性の強い曲を手掛ける一方、ライブでは合間にコントを織り交ぜるなど観客を楽しませることは忘れていない。曲のクオリティからライブの楽しさなどで人気を博し、他方面で活躍。バンドとしての活動はもちろんのこと、2015年からは動画配信サービス・ニコニコ動画で公式チャンネルを設けるなど時代に合わせた活動も見せる。提供される楽曲と彼らの活動のギャップもまた人気の要因の一つとなっている。

えんそくの日程

100人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

えんそくのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

えんそくについて

えんそくの魅力とは

えんそくとは、2005年結成のヴィジュアル系ロックバンドである。特徴的なサウンド、そしてメッセージ性の強い曲で話題となり、ライブ活動からメディア出演と確実にファンを増やしているバンドである。元はわずか3本のライブ限定で結成されており、そのバンド解散とともにさらにメンバーを招集、えんそくが結成される。デビューとなるのはライブ公演においてだが、初音源となるのは当時でも珍しいDVD発売によるもの。翌年には1stシングルとなる「高尾行き」が発売され、以降コンスタントな活動を続ける。

メンバーはボーカルぶう、ギターにクラオカユウスケとJoe、ベースにミドそしてサポートドラムの5名。「マイノリティ」を強く表現した楽曲が多く、そのメッセージ性は他バンドよりも遥かに強い。自称はみだし者であり、取り残された人間については並々ならぬ感情を抱いている。メッセージ性の強い曲ばかりでなくユーモアをふんだんに用いた曲も存在する。彼らの楽曲「This is a pen」ではほとんどそのタイトルを叫び続けるだけであり、あまりのシンプルさに何かしらの意図を探ってしまう。ヴィジュアル系でありその衣装やメイクも独特。どこかコミカルでありポップさを持ち、一方で楽曲は力強くそんな二面性にファンは魅了されている。

えんそくが好きな方はこんなチケットもおすすめ