それとけ エニグマくんとは「アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル」「ナゾコンプレックス名古屋」「アジトオブスクラップ大阪ナゾビル」で開催されるルーム型リアル脱出ゲームである。エニグマくんとは主催「株式会社SCRAP」のオリジナルキャラクターでクマをモチーフにしている。SCRAPはこれまで数々のリアル脱出ゲームを企画、開催しており「それとけエニグマ君」はこのシリーズ第1弾となっている。2004年に発売された「クリムゾンルーム」という無料の脱出ゲームのフォーマットをそのままリアルに反映したのが「リアル脱出ゲーム」。これまでに東京ドームや六本木ヒルズなどで各所で開催されている。それとけ エニグマくんシリーズは店舗型で常設となっているのが特徴だ。

それとけ エニグマくんの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エニグマくんの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

エニグマくんのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

「それとけ エニグマくん」とは

ルーム型リアル脱出ゲーム「それとけ エニグマくん」

それとけ エニグマくんシリーズは暗号王国の王様エニグマくんの家来となって謎を解明していくというストーリー。
出て来るキャラクターはエニグマくんの他にシーザー十三世やエニグマくんの妹サイファちゃん、羊の執事ジャカンタなどゆるく愛嬌のあるものになっている。

それとけ エニグマくんシリーズはツアー型の期間限定のイベントと違い常設店舗での開催となる為、開催期間は基本毎日。開催場所に行けばほぼ毎日参加することが出来る。
参加人数は最大10人が1組になり制限時間は60分。この60分であらゆる謎を解き密室から脱出するゲームとなっている。実際にそこにあるものに触り、動かし、考えて謎を解いていく。10歳から100歳までが楽しめるのがコンセプトとなっており、会場ではチームメイトとイージーモード、ノーマルモードの2種類から難易度を選択することが可能だ。
なお、このチームメイトは同じ時間に挑戦する人とそこで初対面となる。全てのチケットを買って貸切にすることも可能だ。ゲーム終了後には謎の解説も付いてくるという新設設計。
株式会社「SCRAP」はこのエニグマくんシリーズ以外にもリアル脱出ゲームを開催しており、アジトオブスクラップは北海道を始め、浅草、名古屋、京都、岡山、博多と全国展開しアメリカにも店舗を持っている。

それとけ エニグマくんが好きな方はこんなチケットもおすすめ