「スターピープルズ」とは、エンターテインメント性を追求する演劇集団「エン✳︎ゲキ」の第二作目となる舞台だ。場所は近未来のとある惑星。ある危機に直面しているその惑星では、危機を乗り切るべく約100億光年離れた「地球」に特殊能力を持った7人の男たちを送り込む。地球への往路で、偶然にも地球人の難破船に遭遇すると、乗り込んでいた地球人の科学者は彼らのある「秘密」を握っていたのだった―。「ありえない、なんて、ありえない!」と言うキャッチコピーがつけられている今作は、笑いあり、涙あり、奇跡ありのなんでもありドタバタハイテンション・コメディ。老若男女で楽しめる「スターピープルズ」のチケットを手に入れ、劇場で楽しもう。

スターピープルズの日程

75人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

エンゲキのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

スターピープルズとは

スターピープルズの魅力について

娯楽を意味する「エン(Entertainment)」と、芝居を意味する「ゲキ(劇)」を合わせて「エン✳︎ゲキ」が、今年2016年に1年ぶりに披露する舞台が「スターピープルズ」だ。「演劇とは娯楽であるべきだ」という理念を持ったこの劇団の舞台は、分かりづらいことは無し、心から笑って泣ける単純明快なストーリーが特徴的である。

強い娯楽性を持ったこの劇団の主宰を務めるのは、若き奇才池田純矢である。池田純矢とは1992年10月27日生まれ、大阪府出身の脚本家、演出家である。他にも俳優や声優、モデルの顔を持つ彼は2006年のJUNONスーパーボーイコンテストで史上最年少準グランプリを受賞し、デビューを果たした。ジュノンスーパーボーイ出身であるだけにルックスは言うまでもなく、さらには俳優や声優としての評価も高い。数多くの才能に恵まれた彼は、2015年にエン✳︎ゲキの第1作「君との距離は100億光年」で脚本家デビュー。そんな第一作が好評を呼び、第二作目となる本作が制作された。脚本、演出を手がける一方で自らも舞台に出演していることが、彼の頭一つ抜けた独自性を放っている。これからますます多方面での活躍が期待されている池田純矢の舞台は、要チェックだ。

スターピープルズが好きな方はこんなチケットもおすすめ