エン*ゲキ#03 ザ・池田屋!取扱中!エン*ゲキは、池田純也が脚本・演出・出演他を手掛けた企画である。エンはEntertainmentで娯楽。ゲキはActで芝居。あらゆる娯楽を追求し、バラエティに富んだイベント公演を自身の脚本、演出、出演のもと芝居する舞台公演。これらを融合した観る者の想像を超える体験を提供するのがエン*ゲキなのだ。2015年「君との距離は100億光年」、2017年「スター☆ピープルズ!!」2018年4月には「ザ・池田屋!」の公演を予定している。役者、キャスティング、美術の打ち合わせ、照明、音響、制作、オリジナルグッズの制作と、脚本や構成本以外にも多岐に関わり最高の作品を提供したいと池田は語っている。25歳の青年が手掛けるエン*ゲキへの期待値は高い。

エン*ゲキ#03 ザ・池田屋!

95人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うリクエスト中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エンゲキのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 18:00更新)

エン*ゲキとは

エン*ゲキの魅力について

エン*ゲキは、池田純也が脚本、演出、出演他を手掛けた企画である。
俳優、声優、脚本家、演出家と池田純也の活動は多岐に渡る。2006年ジュノンスーパーボーイコンテストで準グランプリを受賞し芸能活動を開始する。特技がアクロバットやアクション全般という事もあり、「海賊戦隊ゴーカイジャー」や「牙狼 GARO 闇を照らす者」に出演した時にはスタント無しでアクションシーンをこなした。

代表作はテレビドラマ「花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス」「海賊戦隊ゴーカイジャー」「牙狼 GARO 闇を照らす者」、映画「恋する歯車」「人狼ゲーム ラヴァーズ」、舞台「ミュージカル 薄桜鬼」「ベイビーさん あるいは笑う曲馬団について」等々。

業務提携のオラキオはお笑い芸人である。元体操選手のオラキオと元自衛隊のテキサスでお笑いコンビ「弾丸ジャッキー」を結成し活動。2016年3月にコンビは解散となっている。主な代表作はテレビドラマ「もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!」「連続テレビ小説 ひよっこ」、映画「天の茶助」「忍びの国」、舞台「ムッシュ・モウソワール 第1回公演 ブラック・ベルト」「ムッシュ・モウソワール 第2回来日公演 レッド・ジャケット」等。

エン*ゲキが好きな方はこんなチケットもおすすめ