エマニュエル・セイソンはフランスのハープ奏者である。1984年生まれで、2006年からパリ国立オペラ座管弦楽団の首席ソロ奏者を務める。ハープという楽器は華麗な見た目とは裏腹で弦の張りも強く、とても指を酷使して力が必要と言われる楽器。これを男性ならではの力強さと卓越した技術で演奏し音を表現することにより天才ハーピスト、ハープ界の恐るべき子供と評されている。その才能は幼い頃から発揮され、幼少期には既にフランスのテレビ番組にも出演し演奏を披露していた程。エマニュエル・セイソンはチャイコフスキーの「エフゲニ・オネーギン」によるファンタジアなどを収録したアルバム「オペラ・ファンタジー」でソロデビューを果たし、オペラを表現したというこのデビューアルバムも高く評価されている。

エマニュエル・セイソンの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エマニュエル・セイソンについて

ハープ界の恐るべき子供と評されるエマニュエル・セイソンとは

とても難しいと言われるハープを男性ならではの力強さと卓越した技術で演奏し天才ハーピストと呼ばれているエマニュエル・セイソン。その才能は幼い頃から発揮されフランスのテレビ番組にも出演し演奏を披露していた程。

ハープ界の恐るべき子供と評されるエマニュエル・セイソンは、これまでにカーネギー・ホールを始め、ウィーン・コンツェルトハウス、ベルリン・フィルハーモニーなど名だたるホールでリサイタルを開催し高い評価を得ている。USA国際ハープコンクールに優勝、ニューヨークのヤング・コンサート・アーティスト・オーディソン優勝、ミュンヘン国際コンクールでも優勝し、この3つの主要な国際コンクールを制した初めてのハープ奏者となっている。2006年にはパリ国立オペラ座管弦楽団の首席ソロ奏者に抜擢。2009年までロンドンの王立アカデミーの客員教授を務め、2010年以降はニースの国際夏期アカデミーで教え後進の育成に励んでいる。

大の日本好き、温泉好きでも知られており、コンサートで来日も果たしている。
チャイコフスキーの「エフゲニ・オネーギン」によるファンタジアなどを収録したアルバム「オペラ・ファンタジー」でソロデビューし、このアルバムも高い評価を獲得している。

エマニュエル・セイソンが好きな方はこんなチケットもおすすめ