エマージェンザ(EMERGENZA)とは全世界34カ国で開催される世界最大級のインディーズバンドコンテストだ。1992年に数人のミュージシャンのアイディアからイタリアで初めてのエマージェンザが始まった。その後イタリア以外の国でも開催され、2003年にはアメリカで700ものバンドが参加し190本のライブが行われた。2007年より日本でも開催されるようになり現在に至る。世界150都市で開催されるエマージェンザは事前の投票が一切なく、当日のオーディエンスの挙手によって勝者が決まるシステムだ。それぞれの国の優勝バンドはドイツTaubertal Festivalに出場。日本からもエマージェンザ(EMERGENZA)で2015年までに2つのバンドが優勝している。

エマージェンザ(EMERGENZA)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エマージェンザ(EMERGENZA)について

インディーズバンドの音楽コンテスト・エマージェンザとは

1992年に数人のミュージシャンのアイディアからイタリアで初めて始まったインディーズバンドの音楽コンテスト、エマージェンザ(EMERGENZA)。
今では世界150都市で開催され、9000ものバンドが参加する大規模なイベントであるが開始当初はたったの200人のオーディエンスからスタートしている。

会場にいる観客の拍手で勝者を決めるという変わったシステムであるが、これ以外に惜しくも2位になってしまったバンドもエマージェンザの運営が「このバンドはいい!」と判断し、満場一致の合意を得た場合はワイルドカード枠となり駒を進めることが出来るシステムもある。
それぞれの国の優勝バンドはドイツTaubertal Festivalに出場。決勝はプロの審査員が審査し優勝者が決まる。そしてこの世界大会での優勝バンドはヨーロッパで2週間のツアーが実現。インディーズバンドにとっては夢の様な特典となっている。
この他にも各部門のベストミュージシャンにはスポンサーから機材、楽器の提供があるという豪華さだ。

2010年には「花ト散るらん」、2015年には「ninja beats」がドイツ大会で1位を獲得し世界優勝を果たしている。

エマージェンザ(EMERGENZA)が好きな方はこんなチケットもおすすめ