エリエール レディスオープンは、毎年11月第3週に香川県三豊市のエリエールゴルフクラブ、愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山、福島県いわき市の五浦庭園カントリークラブで交互に行われている日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメントだ。賞金総額1億円、優勝賞金1800万円を巡って熾烈な戦いが繰り広げられ、1982年の第1回優勝者の森口祐子から2015年優勝者のイ・ボミまで34名のチャンピョンを輩出してきた。トーナメントレコードは2009年度大会優勝の有村智恵が記録したトータル20アンダーだ。日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメントでは、エリエールレディス終了時点での獲得賞金がランク50位以内に入った選手が次年度のシード権を獲得する。女子プロゴルファーの素晴らしいショットをご覧いただきたい。

エリエール レディスオープンの日程

14人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エリエール レディスオープンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

エリエール レディスオープンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

エリエール レディスオープンについて

スーパーショットが期待できる、エリエール レディスオープンの魅力とは

1982年に第1回大会が開催され、これまで34名のチャンピョンを生んできた歴史ある日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメント・エリエール レディスオープンは、次年度のシード権を獲得する大事な大会だ。シーズン最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ」の一つ前の大会に位置づけられている。「LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ」には、賞金ランク25位以内及び各トーナメントの優勝者しか出場できず、参加資格のない選手にとってはエリエール レディスオープンが事実上のシーズン最終戦となり、トーナメント終了時点での獲得賞金がランク50位以内に入った選手が次年度のシード権を獲得する。この大会の結果でシード権を失った選手はツアー最終予選会に出場することになり、最終順位により出場試合数が決められるため、シード権当落圏内にいる選手にとっては天と地を分ける大事な試合となっている。
2016年11月にエリエールゴルフクラブ松山で第35回エリエール レディスオープンが開催される。毎年、スーパーショットを見ることができる女子ゴルファーたちの熾烈な戦いを楽しんでほしい。

エリエール レディスオープンが好きな方はこんなチケットもおすすめ