Electro Deluxeはフランスのジャズバンドである。メンバーはGael Cadoux(Key.)、James Copley(Vo.)、Jeremie Coke(Ba.)、Arnaud Renaville(Dr.)、Thomas Faure(Sax.)、Vincent Payen(Tp.)、Bertrand Luzignant(Tb)。Gael CadouxとThomas Faureが中心となり2001年に結成。その後メンバーが加入し、現在の編成となっている。主要メンバーの他にライブごとに編成も変わる為、バンドの大きさはかなり変動する。これまでのエレクトロジャズバンドと違い、サンプリングも多様するのが特徴で、Electro Deluxe はモントリオール国際ジャズフェスティバルや北京でジャズ・E・フェスティバルなどに出演し人気を博している。

Electro Deluxeの日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Electro Deluxeについて

Electro Deluxeの魅力とは

フランスのジャズファンクバンドElectro Deluxe。キーボードのGael CadouxとサックスのThomas Faureが中心となり2001年に結成。その後メンバーが加入し、現在の編成となっている。主要メンバーの他にライブごとに編成も変わる為、バンドの大きさはブラス編成の場合はかなりの大所帯になることもある。これまでのエレクトロジャズバンドと違い、サンプリングも多様するのが特徴で、モントリオール国際ジャズフェスティバルや北京でジャズ・E・フェスティバルなどに出演し人気を博している。

2005年にアルバム「Stardown」でデビューし、2007年に「Hopeful」をリリース。2010年にリリースした「Play」ではベン・ロンクル・ソウルや20Sylらをゲストに迎え話題となった。2012年には「Please Don't Give Up」がiTunes JAZZのシングルチャートで1位を獲得。それまでの集大成とも言えるライブアルバム「Live in Paris」は2枚組でのリリースとなった。2016年にはアルバム「Circle」を携えて待望の初来日。これまで日本のフェスでの演奏やライブが熱望されていただけにファンには嬉しい知らせとなった。フランスのジャズファンクバンドElectro Deluxeから目が離せない。

Electro Deluxeが好きな方はこんなチケットもおすすめ