エレキコミックは、1997年結成したやついいちろうと今立進によるお笑いコンビ。2000年には「第15回NHK新人演芸大賞演芸部門大賞」受賞、2010年にはキングオブコントで決勝進出している実力派だ。コントのみのネタで活動する彼らは、やついのアクの強いキャラクターと今立の軽快なツッコミの爽やかなキャラクターがギャップを感じさせ会場を笑いに包む。やついが2017年NHK「ひよっこ」に出演、お笑い以外の一面を全国に見せた。同年11月には第27回発表会「Lemon Lime 100%Girl」を東京、愛知、大阪で開催する。2017年はコンビを結成して記念なる20周年を迎えた。ますますコントに深みを増す彼らの活動から今後も目が離せない。

エレキコミックの日程

104人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

エレキコミックのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 06:00更新)

エレキコミックについて

エレキコミックの魅力とは

ボケ担当のやついのギャグ「明るいよっ!」で有名なコンビ、エレキコミック。大学の落語研究会で出会った彼らは、大学時代は別々のコンビで活動。就職のために、お互いの相方がお笑いをやめたので2人でコンビを組み結成へと至った。コンビ名の由来は、音楽が好きなやついがエレキギターに憧れていたことと、今立の漫画好きなところから名付けた。コンビ活動は年1回程度、「発表会」と称した単独ライブを開催。「友人の発表会みたいな感じで気軽に観に来て欲しい」という想いを込めて付けたタイトル名である。また、2ヶ月に1度、トークライブ「僕らの飲み会」を行っている。彼らはコンビ活動の他に、エレ片というユニットを片桐仁と3人で組んで活動。両方の活動を並行してコント公演を続け、2016年末には今立の結婚式を兼ねた大イベント「エレ片IN両国国技館」を成功させた。ライブ「Lemon Lime 100%Girl」はコンビ結成20周年を迎えた彼らが初心にかえり、フレッシュな気持ちで今回のライブに臨みたいという意気込みが込められている。やついはフレッシュなネタ作りで会場を沸かせたいと決意を表している。20周年の節目を迎えた彼らがコントで送る至極のライブを楽しみたい。

エレキコミックが好きな方はこんなチケットもおすすめ