東京公演 (2/18 ベノア 銀座) アインシュタインのチケットを取り扱い中です。 さまざまな公演がおこなわれるため、会場数も際立って多い東京。人気インディーズバンドのライブなら新宿LOFTや下北沢SHELTERが有名です。収容数が一番多いライブハウスであるZepp Tokyo、それに続くキャパの赤坂BLITZも多くの公演がおこなわれています。音質が良い渋谷CLUB QUATTROでは来日アーティストの公演が多くおこなわれています。また、一流アーティストへの登竜門といわれる日本武道館をはじめ、東京ドーム、国立代々木競技場 第一体育館など大きな会場も多数存在します。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。 アインシュタインのチケット売買はチケットキャンプにお任せください。

アインシュタインの日程

243人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京公演 アインシュタインの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アインシュタインのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/23 12:00更新)

アインシュタインについて

アインシュタインの魅力とは

今じわじわと人気を増やしているコンビ・アインシュタイン。稲田直樹は、1984年生まれの大阪府出身で、大阪NSC28期生である。バンパイアというコンビで活動していたことがあり、解散後はピン芸人として活動していた。バンパイア時代には、「超ブサイク芸人参戦!本当にあったハンサムスーツコンテスト」で、ザブングルの加藤らを抑えて優勝している。2012年の「R-1グランプリ」では決勝に進出している。 一方河井ゆずるは1980年生まれの大阪市出身で、大阪NSC26期生である。同期には藤崎マーケットや、和牛、かまいたち、アキナの山名などがいる。2003年には現アキナの山名とお笑いコンビ・河井山名を組んでいたことがあり、2008年の解散後はピン芸人として活動していた。

稲田の方ばかりが可哀想なイメージだが、河井も壮絶な過去を抱えている。幼少期に父の突然の蒸発、その後母が喫茶店を始めるもバブル崩壊とともに莫大な借金を抱えることになり、住むところすら追われていたという。トークでは当時の貧乏生活をネタにして笑いに変えている。「お前それ、どのジャンルの笑やねん!」という言葉を好んでよく使う。 「可哀想なん連れて来てすみません」「もう、この顔捨てたろかな」など容姿をいじった自虐ネタから入る漫才だが、何度見ても笑えるのは稲田の人柄からであろう。2016年の「M-1グランプリ」では準決勝まで進出を果たしており、今後の活躍がますます期待される。

アインシュタインが好きな方はこんなチケットもおすすめ