アインシュタインは、2010年に稲田直樹と河井ゆずるがコンビを結成した、よしもとクリエイティブエージェンシーに所属のお笑い芸人である。結成後すぐの2011年には、オールザッツ漫才のバトルコーナーで優勝し、2014年にも別コーナーで住所を獲得している。他にも、お笑いグランプリ準決勝進出や、新人お笑い大賞決勝進出等を果たしているが、惜しくもタイトルを逃している。稲田の顔をいじりから入る漫才を主な芸風としている。イケメンと言われている河井とは対照的な稲田の特徴的な顔。堂々たるシャクレぶりを、今いくよ・くるよが、よしもとの宝と言ったエピソードは有名である。それを裏付けるかのように、吉本ブサイクランキングでは度々ランクインし、2013年には堂々2位を獲得した。

アインシュタインの日程

243人が登録中

すべての公演 出品中 (42) リクエスト中 (0)

もっと見る(47件) 閉じる

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アインシュタインのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/12 18:00更新)

アインシュタインについて

アインシュタインの魅力とは

今じわじわと人気を増やしているコンビ・アインシュタイン。稲田直樹は、1984年生まれの大阪府出身で、大阪NSC28期生である。バンパイアというコンビで活動していたことがあり、解散後はピン芸人として活動していた。バンパイア時代には、「超ブサイク芸人参戦!本当にあったハンサムスーツコンテスト」で、ザブングルの加藤らを抑えて優勝している。2012年の「R-1グランプリ」では決勝に進出している。 一方河井ゆずるは1980年生まれの大阪市出身で、大阪NSC26期生である。同期には藤崎マーケットや、和牛、かまいたち、アキナの山名などがいる。2003年には現アキナの山名とお笑いコンビ・河井山名を組んでいたことがあり、2008年の解散後はピン芸人として活動していた。

稲田の方ばかりが可哀想なイメージだが、河井も壮絶な過去を抱えている。幼少期に父の突然の蒸発、その後母が喫茶店を始めるもバブル崩壊とともに莫大な借金を抱えることになり、住むところすら追われていたという。トークでは当時の貧乏生活をネタにして笑いに変えている。「お前それ、どのジャンルの笑やねん!」という言葉を好んでよく使う。 「可哀想なん連れて来てすみません」「もう、この顔捨てたろかな」など容姿をいじった自虐ネタから入る漫才だが、何度見ても笑えるのは稲田の人柄からであろう。2016年の「M-1グランプリ」では準決勝まで進出を果たしており、今後の活躍がますます期待される。

アインシュタインが好きな方はこんなチケットもおすすめ