エグスプロージョンは、リズムネタで人気の2人組ダンサー。よしもとクリエイティブエイジェンシー所属。動画投稿サイトYouTubeにて2015年3月に公開された動画「踊る授業シリーズ 本能寺の変」が人気を集め、一気に人気急上昇。動画の再生回数はなんと5000万回以上と爆発的人気を誇る。若い世代を中心にネット上で旋風を巻き起こし、「マネしてみた」動画も数多く投稿されている。グループ名のエグスプロージョンは、爆発を意味するexplosion(エクスプロージョン)と、自分たちのダンスの動きが「エグい」というのを組み合わせたもの。その実力は高く、過去に深夜番組「スーパーチャンプル」で初の殿堂入りした功績を持つ。エグスプロージョンのライブは、そのエグいダンススキルと軽快なリズムネタで幅広世代から人気がある。

エグスプロージョンの日程

439人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

エグスプロージョンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 00:00更新)

エグスプロージョンについて

エグスプロージョンの魅力とは

エグスプロージョンは、本能寺の変、関ヶ原の戦い、ペリー、島原の乱など、日本史を面白く教えてくれると話題の2人組ユニット。よしもとクリエイティブエイジェンシー所属で、お笑い芸人ではなくダンサー。自らを「元祖エンタメダンスユニット」と称している。それもそのはず、有名アーティストの振付け指導、役者としてのドラマ出演、ダンス講師、イベントMCなどマルチに活躍している。

エグスプロージョンの二人が出会ったのは2002年。山口県出身のまちゃあきと、神奈川県出身のおばらよしおが、東京のダンススクールで顔を合わせたことがきっかけ。元々は、カタカナ表記ではなくアルファベットの「EGU-SPLOSION」という名前でダンサー界で活躍してきた。グループ名の由来は、爆発を意味するexplosion(エクスプロージョン)と、自分たちのダンスの動きが「エグい」というのを組み合わせて「エグスプロージョン」。元々はまちゃあき、おばらよしお、昇一、スヌーピーJの4人組ダンスユニットで活動をしていた。過去には人気深夜番組「スーパーチャンプル」で初の殿堂入りを果たし、ダンサー界では昔からその名が知られるほどの実力を持つ。

エグスプロージョンが好きな方はこんなチケットもおすすめ