アースフレンズ東京Zは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの2部中地区に所属し、東京をホームタウンとするバスケットボールチームだ。もともと交流のあった黒田電気ブリット・スピリッツより会員資格譲渡を受け、2014-15シーズンからNBDLに参入した。チーム名は、バスケットボールを通じてグローバルなコミュニティ形成を図るという意味を込めた「アースフレンズ」に、究極の進化形のアルファベットZを末尾に付けたもの。チアリーダーズZgirlsがダンススキルをバージョンアップしてチームを後押しする。新キャプテンに高山師門(PF)を抜擢し、アメリカからザッカリー・アンドリュース(PF)とゼイビア・フォード(SF/PF)が加入、国内リーグからは増子 匠(SF)、小久保眞(PF)を新戦力として加えた。世界に通用する選手を輩出することをミッションにチーム作りを図るアースフレンズ東京Zと一緒に夢を見ようではないか。

アースフレンズ東京Zの日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アースフレンズ東京Zについて

世界に通用するトップ選手の輩出を目指す!アースフレンズ東京Zの魅力とは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUE2部中地区に所属するアースフレンズ東京Zは、現在関東実業団リーグで活躍している黒田電機よりNBDLの会員資格の譲渡を受け、2014-15シーズンからNBDLへ参入した。世界に通用するグローバルな選手を育成することを使命にチーム作りを行う。高山師門(PF)を新キャプテンに、ザッカリー・アンドリュース(PF)とゼイビア・フォード(SF/PF)を獲得し、攻撃陣が手厚くなった。ベテランプレーヤーの中川和之(PG)、中村友也(SF/PF)と渡邊翔太(PG/SG)、秋葉真司(SG)、村越圭佑(PF)のルーキー3人の若さ溢れるプレーとのコラボも楽しみだ。

アースフレンズ東京Zが好きな方はこんなチケットもおすすめ