結果は288通りの組み合わせ?「エドウィン・ドルートの謎」を解くのは、観客である貴方。「エドウィン・ドルートの謎」の原作者チャールズ・ディケンズは続きを書く前になくなってしまった。―青年エドウィン・ドルードと婚約者ローザ。そして彼らを取り巻く、密かにローズに想いを寄せるジャスパーやネヴィル、過去に何かありそうなパファー。そしてクリスマスの夜にネヴィルと口論になったエドウィンが、翌朝行方不明になり…。エドウィンを殺した犯人は一体誰だったのか。そもそもエドウィンは本当に死んだのか?キャストを飾るのは山口祐一郎、壮 一帆平野 綾など。観客の投票制で犯人を選ぶため、貴方の一票が物語の行く末を決める。ストーリーは未知数!果たして貴方はどの結末を目撃することになるのだろうか。

エドウィン・ドルードの謎の日程

231人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エドウィン・ドルードの謎の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

エドウィン・ドルードの謎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

エドウィン・ドルードの謎 について

エドウィン・ドルードの謎 の魅力とは

物語の結末を決めるのは貴方自身!トニー賞5部門を受賞した、観客参加型のコメディ・ミュージカル。なんとストーリーの結末は288通りにもなる。原作者は「クリスマス・キャロル」や「大いなる遺産」を手がけた、英国の国民作家チャールズ・ディケンズ。彼は『エドウィン・ドルードの謎』を1870年から執筆していたが、12巻のうち6巻しか完成していないまま亡くなってしまう。

主人公エドウィン・ドルード(壮一帆)は婚約者ローザ(平野綾)、エドウィンの叔父でローザを秘かに執着的に愛するジャスパー(今拓哉)、同じくローザに一目惚れした青年ネヴィル(水田航生)、そしてローザといわくがありそうな女主人パファー(保坂知寿)など、様々な人物の思惑が入り乱れ、彼らの周りには不穏な空気が漂っている。エドウィンとネヴィルは言い争いになり、嫌な雰囲気を残したままパーティはお開きに。すると翌朝、エドウィンが行方不明になり…。

よく考えると怪しい人物だらけの物語。無論この作品は未完のため、主人公の失踪原因や犯人は明らかになっていない。つまりディケンズの未完成作品を完成させるのは、観客である貴方である。目まぐるしく進むこのミュージカルから片時も目が離せない!

エドウィン・ドルードの謎が好きな方はこんなチケットもおすすめ