東関東吹奏楽コンクールは、全国でも最激戦区として知られる東関東支部の大会である。コンクールは各県大会を勝ち抜いた吹奏楽団体が参加し、毎年9月に行われている。実施される部は「小学校の部」「中学校の部」「高等学校の部」「大学の部」「職場・一般の部」の5つだ。中学校・高等学校の部にはA部門・B部門が設置されており、B部門では35人以下のバンドを対象としている。審査員は原則7名で、東関東吹奏楽コンクールの審査内規に基づいて審査が行われる。表彰は金賞・銀賞・銅賞のいずれかが贈られるが、全国のトップを決める全日本吹奏楽コンクールに出場できるのは各部門で一握りである。全国屈指の吹奏楽団体が集まる東関東吹奏楽コンクールは、各団体の吹奏楽にかける熱い想いによって会場は毎年熱気に包まれている。

東日本学校吹奏楽大会の日程

58人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東日本学校吹奏楽大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東日本学校吹奏楽大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

東関東吹奏楽コンクールについて

東関東吹奏楽コンクールの魅力とは

東関東吹奏楽コンクールは、東関東支部における吹奏楽の大会である。東関東支部大会でも、全日本吹奏楽コンクールと同じように「小学校の部」「中学校の部」「高等学校の部」「大学の部」「職場・一般の部」の5部門に分かれている。全国でも最も激戦地域と言われており、千葉、神奈川、茨城、栃木から強豪校が集結する。演奏曲は「課題曲」と「自由曲」の2曲であり、課題曲ではスコアに指定された編成を尊重する必要がある。またヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、電子楽器の使用は認められていない。

表彰は金賞・銀賞・銅賞のいずれかが贈られるが、全日本吹奏楽コンクールへ出場できるのはたった数枠とあって、毎年どの団体にも厳しい戦いとなっている。全日本吹奏楽コンクールは、1940年に創設されて以降毎年行われているアマチュア吹奏楽団体を対象としたコンクールだ。本大会は日本の吹奏楽界における最大の大会であり、テレビ番組でも特集が組まれるほど日本全国から注目が集まる大会である。吹奏楽をする上で夢の舞台となる「全日本吹奏楽コンクール」に向けて行われる「東関東吹奏楽コンクール」は、東関東屈指の団体によって毎年熱い戦いが繰り広げられている。

東日本学校吹奏楽大会が好きな方はこんなチケットもおすすめ