DWニコルズは、2005年に結成された音楽グループである。メンバーは、ボーカル・ギタ・ハーモニカを担当するわたなべだいすけとベースの千葉真奈美、ギターの鈴木健太、ドラムの萬玉あいの4人。わたなべが阿古スティックギターを片手に都内で弾き語りライブをおこなうようになったのがきっかけで誕生した。千葉がわたなべの弾き語りライブを見てバンドに誘い、DWニコルズを結成。同年には、西荻窪w.jazで初のライブを開催した。翌2006年には現メンバーの鈴木と岡田(旧メンバー)がサポートに加わり、2007に正式メンバーとして加入した。自主制作で発売したCDが次々に売れるなど話題を呼び、2009年に見事メジャーデビューを果たす。デビュー時から25日を「ニコルズの日」として、イベントやライブなど、様々な活動をおこなっている。

DWニコルズの日程

61人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DWニコルズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 00:00更新)

DWニコルズについて

DWニコルズの魅力とは

DWニコルズは、音の中に温かみを感じる曲が魅力的である。さらに、言葉選びのセンスも抜群だと音楽ファンの評価も高い。メジャーデビューした2009年には、デビューシングルとして「マイライフストーリー」を発売。ゆずのプロデューサー寺岡呼人がタイトルを手掛けたことで話題となった。このシングル曲は、全国31のラジオ番組で推薦曲として紹介され、全国5ヵ所でのリリースツアーも実現した。

デビュー後も勢いが止まらない彼らは、2010年にミニアルバム「春風」を発売した。タイトル曲の「春風」も同じく寺岡がプロデュースし、全国のラジオで毎年春になると流される定番の曲となった。同年には13ヵ所での全国ライブを敢行。その後1stフルアルバム「ONELBUM」を発売するなど、リリースのスピードにも驚きだ。2011年にはhaleiwa recordsという自主レーベルを立ち上げ、全国9ヵ所を周る初のワンマンライブ「それいけ!ワンマンマンツアー」も実現した。

これまでに話題性のあるツアーはもちろん、数々の大型フェスやイベントに出演し多くのファンを獲得している。そんな魅力あふれるDWニコルズのライブは、一度は行ってみる価値がありそうだ。

DWニコルズが好きな方はこんなチケットもおすすめ