ドリフターズ(DRIFTERS)」は2009年より月刊漫画雑誌「ヤングキングアワーズ」で連載されている平野耕太原作の漫画のアニメーションである。2015年にアニメ化が発表され、ティザーサイトが設立。2016年にTOKYO MXなどで放送が予定されている。監督は鈴木健一、脚本は倉田英之、黒田洋介。倉田と黒田のタッグは1999年の「へっぽこ実験アニメーション エクセル♥サーガ」以来17年ぶりとなっている。「ドリフターズ(DRIFTERS)」はテレビ版放送に先駆けて先行上映イベントも開催。1話〜3話の先行上映とスタッフやキャストによるトークショーの実施される。また地方の劇場ではこの模様をライブビューイングで楽しむことが可能だ。

ドリフターズ(DRIFTERS)の日程

50人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ドリフターズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ドリフターズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

「ドリフターズ(DRIFTERS)」について

「ドリフターズ(DRIFTERS)」とは

「ドリフターズ(DRIFTERS)」は2009年より月刊漫画雑誌「ヤングキングアワーズ」で連載されている平野耕太原作の漫画のアニメーションである。
サムライやガンマン、第二次世界大戦の軍人など様々な時代のヒーロー達が異世界に召喚されるという歴史ファンタジー。その奇抜な設定と世界観が話題となり人気の作品だ。

平野耕太といえば「HELLSING」で知られる人気作家。その発言や行動が過激なことも知られ、自身の怒りなどを作中に込めることもその独特の世界観を醸し出し人気の要因となっている。2012年に発売された、平野原作のOAD作品「HELLSING OVA X」の映像特典として「ドリフターズ」のPVが収録。2015年にアニメ化が発表されティザーサイトが設立。2016年にTOKYO MXなどで放送が予定されている。

声優陣は先に発表されたPVと同じメンバーである。監督は鈴木健一、脚本は倉田英之、黒田洋介。倉田と黒田のタッグは1999年の「へっぽこ実験アニメーション エクセル♥サーガ」以来17年ぶりとなっている。
平野耕太は自身の作品のアニメーション化にも厳しく、その出来が悪いと徹底的に酷評することでも知られている。それだけにスタッフもそのクオリティーには拘ること間違いない。

ドリフターズ(DRIFTERS)が好きな方はこんなチケットもおすすめ