DREAMS COME TRUEは1989年デビューの男女2人組ユニット。「ドリカム」や、「ドリ」「DCT」などの略称を持つ彼らはアルバムの人気が高く、シングル化されていない「未来予想図Ⅱ」や「何度でも」「LOVE LOVE LOVE」などの多数の楽曲が愛されている。吉田美和の天性の声と表現力、等身大な歌詞、リーダー中村による作曲、アレンジは、既存の枠を超えドリームズカムトゥルーというジャンルを作り、幅広い年代に支持され続けている。2016年には、7月7日が「ドリカム」の日として日本記念日協会から認定されたことからも、世間への影響力の大きさがうかがえる。デビューから25周年経った今も、彼らの人気は衰えを知らない。

ドリカムの日程

27,056人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ドリカムのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

DREAMS COME TRUE (ドリカム)について

日本を代表するポップグループとして君臨するドリカムの最強エンタメライブは必見

DREAMS COME TRUEは、日本を代表するバンドの一つと言われていますが、最近では、ドリカムと略されるだけではなく、更に短く縮めた「ドリ」やDCTとも呼ばれています。また台湾では「美夢成真」という名称で活動するなど、日本以外でも幅広く活躍しています。

ドリカムは1988年に結成され、その後現在のグループ名に改名し、1989年にCDデビューをしてからは、名実共にジャパニーズポップスを代表するグループの一つになりました。特にアルバムのセールスにおいては、いまだに圧倒的な発売数を誇り、アルバムの発売を記念して行うツアーでは、昔からのファンをはじめ、たくさんの人達がチケットを買い求めています。

ドリカムのライブでは、伸びやかな歌声に合わせ、誰もが知っているヒット曲の数々を楽しむことができます。また4年に1度開催されるグレイテストヒッツライブ「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND」も有名です。

このような大規模なツアー以外にも、普段のツアーでは行くことのできないような地方で、セットなどを使用せずに楽器のみを持ち、着の身着のままで歌う「ドリカムの夕べ」を開催することでも知られています。ドリカムのファンには、それぞれ自分の楽しみ方に合わせ、ライブのチケットを買う楽しみもあります。

ドリカムが好きな方はこんなチケットもおすすめ