Dragon Ashは1997年デビュー。98年「陽はまたのぼるくりかえす」が注目を浴び、当時まだ浸透していなかったヒップホップを世間に知らしめる等、そのインパクトで大きな影響を与え、大ブレイクした。ヒップホップやラウド、レゲエ等のミクスチャーバンドとして常に進化し続けるドラゴンアッシュ。 メンバーの急死により、白紙だった活動もサポートメンバーを加えた再始動が決定し、アルバムやライブ、フェスへの参加が決定している。またボーカリストであり作詞・作曲を担当するKj降谷 建志としてソロ活動にも注力。今後の活動からも目が離せない。

Dragon Ashの日程

891人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Dragon Ashのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

Dragon Ash (ドラゴンアッシュ)について

Kj率いる大人気ミクスチャーバンド!Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)のライブの魅力を徹底紹介

Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)は、CDの総売上を1500万枚以上誇る日本のミクスチャーロックバンドです。ドラゴンアッシュは、ボーカルのKjによって考え出された造語と言われています。Dragon Ashは、ロックやメタル、ヒップホップ、パンクやレゲエ、更にはラテンなど、様々なジャンルの音楽を取り入れた楽曲作りが魅力となっており、デビュー時からライブのチケットも人気がありました。

Dragon Ashはミクスチャーロックバンドと言われていますが、デビュー当時から、リリースする曲ごとに大きく曲調が変わる特徴があり、意欲的に様々なジャンルの音を取り入れたこともバンドの魅力に繋がっています。またDragon Ash はライブにも力を入れており、ROCK IN JAPAN FESTIVALについては、初年度から現在まで継続して出演しています。

ROCK IN JAPAN FESTIVALでは、過去の13回の出演中トリを7回つとめ、更に大トリはそのうち2回つとめている程、ROCK IN JAPAN FESTIVALには欠かせないバンドとなっています。その後メンバーの急死という大きな痛みを乗り越え、 デビュー15周年にはベストアルバムを発売し、引き続き意欲的なライブ活動等を続けており、チケットを買い求めるファンも依然として増えています。

Dragon Ashが好きな方はこんなチケットもおすすめ