ドラゴンクエストとは日本を代表するゲームシリーズで、数多くの展開を見せる作品だ。現在では「ドラクエ」の愛称でも親しまれているドラゴンクエストであるが、初めて世に出たのは1986年のゲームシリーズ第1作であった。当時のエニックスが発売し、2017年にはゲーム最新作となる「ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて」がスクエア・エニックスより発売される。日本はもとより世界でも名の知れたヒット作であり、多くの作品に影響をもたらしている。さらにはゲームシリーズとしてナンバリング、外伝と多くの作品が世に送り出され、メディアミックスとして漫画、テレビアニメ、玩具、舞台など多岐に渡って展開。ゲームとして、1つの作品として日本では一二を争う人気作品となっている。

ドラゴンクエスト(ドラクエ)の日程

2,276人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ドラゴンクエストのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 12:00更新)

ドラゴンクエストについて

ドラゴンクエストの魅力とは

ドラゴンクエストとは、日本を始め世界でもその名を知らない者はいないゲームシリーズの代表的作品である。日本発祥のゲームシリーズとして世界中で人気となり、日本でもシリーズ最新作の発売ともなれば毎度大ヒットを記録する作品である。

2016年で30周年を迎え、翌2017年にはナンバリングタイトル最新作の発売が発表されておりその動向にさらなる期待がかかる。シリーズの累計出荷本数は6,000万本を超えており、数字を見るだけでもその規模の大きさが伺える。ゲームシリーズは一貫してシステムを踏襲しており、王道なファンタジー世界を主人公と彼の頼れる仲間たちと共に大冒険を繰り広げるRPGだ。

制作を手掛けたのは、ドラゴンクエストシリーズのほとんどを手掛けているゲームデザイナーの堀井雄二。彼の作る独特なセリフ回しもまた本作品の醍醐味である。日本ではたびたび大ヒットを記録しており、9作目は国内だけでシリーズ最高となる400万本以上の販売を記録している。また、海外でも100万本を突破した。中でも国内の人気は抜群であり、30年以上の歴史を持ちながら今だその人気は健在。2014年には「最も長く続いている日本のRPG」としてギネスに登録されている。

ドラゴンクエスト(ドラクエ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ