藤原道山は、尺八演奏家である。1972年7月10日生まれの東京都出身で、祖母の影響で10歳から尺八をはじめ、14歳の時には人間国宝の山本邦山に師事している。東京芸術大学音楽学部邦楽科ならびに同大学大学院音楽研究科を経て、1999年には古典を中心とした「藤原道山尺八演奏會」を開催し注目を集めた。2001年には1stアルバム「UTA」でCDデビューを果たしており、以来16枚のソロアルバムをリリースしている。また、2007年からは、チェリストの古川展生、ピアニストの妹尾武とのユニット「KOBUDO -古武道-」を結成し、これまでに6枚のアルバムを発表しているほか、全国ツアーやレコーディングなどを行っている。

藤原道山の日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

藤原道山の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

藤原道山のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/21 00:00更新)

藤原道山について

藤原道山の魅力とは

藤原道山は、東京都出身の尺八演奏家である。10歳から尺八をはじめ、14歳にして人間国宝の山本邦山に師事し、都山流師範となってからは道山を名乗っている。東京芸術大学音楽学部邦楽科を経て、1997年に同大学大学院音楽研究科を卒業しているが、在学中には皇族の前で演奏を務めているほか、安宅賞を受賞した。2001年には、1stアルバム「UTA」でCDデビューを果たし、毎年コンスタントにソロアルバムをリリースしており、2017年現在で16枚のアルバムをリリースしている。2007年からは、チェリストの古川展生、ピアニストの妹尾武とのユニット「KOBUDO -古武道-」を結成しアルバム制作やコンサートツアーなどを精力的に活動。2012年からはマリンバ奏者SINSKEとの共演を開始し、翌2014年には四代市川猿之助主演の「スーパー歌舞伎II 空ヲ刻ム者」を担当するなど、様々な音楽家や美術家、そして俳優とのコラボレーションなどを積極的に行っており、尺八の新境地を切り開いている。また、2016年には野村萬斎の舞台「マクベス」の音楽監修や、2017年には内野聖陽主演の舞台「ハムレット」の音楽を担当するなど、幅広い音楽活動を行っており、今後の活躍も楽しみだ。

藤原道山が好きな方はこんなチケットもおすすめ