DOTAMA(ドタマ)は 唯一無二のそのスタイルで他のMCとは一線を画すHIP HOP MCだ。黒ぶち眼鏡、黒髪に口ひげでスーツを纏い、一見HIP HOPとはほど遠い風貌が特徴。学生時代の頃に幼馴染であるMC DUFFとユニット「5W1H」を結成し、ラップをスタートさせた。その後「KITAKANTOSKILLZ」のメンバーとしても活動し、働きながら音楽活動を続けていた。2003年からMCバトルに参戦し、同年開催の日本最大の野外HIP HOPブロックパーティー「B-BOY PARK 2003」に出場。これを皮切りに「戦極 MCBATTLE」、「UMB GRAND CHAMPIONSHIP」などにも参戦。どれも好成績を納め、DOTAMA(ドタマ)の名は徐々に知られていくこととなった。

DOTAMA(ドタマ)の日程

62人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

DOTAMAの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DOTAMAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/21 00:00更新)

DOTAMA(ドタマ)について

DOTAMA(ドタマ)の魅力とは

高いスキルと韻の硬さが魅力のDOTAMA(ドタマ)。「B-BOY PARK 2003」や「戦極 MCBATTLE」、「UMB GRAND CHAMPIONSHIP」などで徐々に知名度を上げて行き、2007年から現在の事務所である「術ノ穴」所属となる。同年にはold machineと共にアルバム「dotama & old machine」をリリースした。このアルバムは廃盤になってしまったが後に再発売されている。

2010年には1stフルアルバム「音楽ワルキューレ」をリリース。2012年に脱サラし上京すると、さらにエンジンのかかったDOTAMA(ドタマ)は4人組ニューウェーブアイドルユニット・ゆるめるモ!の企画アルバム「箱めるモ!」に収録された「木曜アティチュード」の作詞を担当した。

2015年には自身でも2ndアルバム「ニューアルバム」をリリース。これを記念して初のワンマンライブ「ニューワンマン」を開催した。2016年に認知度は一気にあがり、年間100本以上に及ぶライブやイベントに参加。2017年には2度目となるワンマンライブ「ニューワンマン2」の開催を予定しており、今後の活動から目が離せない。

DOTAMA(ドタマ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ