演劇女子部 テレビジョン(仮)取扱中!ハロプロメンバーである、Berryz工房モーニング娘。'15アンジュルム(スマイレージ)などが主演する演劇企画「ゲキハロ」が「演劇女子部(ゲキジョ)」として生まれ変わった。演劇女子部は宝塚歌劇と同様に男子禁制の舞台となっており、男役までをもつとめあげる!ファンにとってはハロプロメンバーの新しい一面を見ることができるとともに、ハロプロ研修生も多く出演することから新たな推しメンをチェックできる場でもある。2017年6月に上演される「ファラオの墓」は、モーニング娘。’17のメンバー、演劇女子部の石井杏奈、小野田暖優、ハロプロの研修生などが出演する。アイドルたちの本気の演技は毎回注目されており、チケットの人気も高い。可愛いだけはない、彼女たちの迫力ある演技を観に行こう。

演劇女子部 テレビジョン(仮)

984人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

演劇女子部のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 12:00更新)

演劇女子部について

アイドルグループの活動の手段として、まず最初に挙げられるのがCDリリースやコンサートなどの音楽活動。そのほかにも番組の出演や個人ブログ・SNS、握手会など様々なものがあるが、ハロプロが精力的に力をいれているのが演劇・ミュージカルである。2015年に上演されるくらもちふさこ「α-アルファ-」を原案としたミュージカル「演劇女子部 ミュージカル TRIANGLE-トライアングル-」は、争いを忘れさせるという惑星アルファを舞台に王の娘・サクラ姫、彼女の幼なじみ・アサダ、戦いの星からやってきたキリ中尉の3人を中心に展開されるSF劇。脚本を塩田泰造が、演出を吉田健が手がけている。この公演には石田亜佑美、鞘師里保、工藤遥といったモーニング娘。'15のメンバーのほか、Berrz工房の須藤茉麻、ハロプロ研修生の小片リサや高瀬くるみが出演する。なおミュージカルは1つの物語を別の視点から描いた「α編」と「β編」の2パターンが用意されている。

アイドルだけでなく、役者としても活躍する彼女たちを、チケットを手にいれてぜひ劇場で応援したい。

演劇女子部が好きな方はこんなチケットもおすすめ