映画ドラえもん」は藤子・F・不二雄による漫画を原作とした映画シリーズ。何をやらせても出来の良くない「野比のび太」と、22世紀からやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」との日常生活を描いた作品である。TVアニメは30年以上に渡って放送される長寿番組となり、毎年春に公開される映画ドラえもんは、子供から大人まで全ての年代に愛されてきた。2016年には「新・のび太の日本誕生」が公開。家出を決心したのび太たちは、タイムマシンで7万年前の日本へ。たっぷり遊んだ5人は現代に戻るが、そこで時空乱流に巻き込まれた原始人のクルルと出会う。しかしクルルの家族がいるヒカリ族が襲われて…。のび太たちは部族の危機を救うために立ち上がる!史上最大の家出から、史上最大の冒険が始まる。

映画ドラえもんの日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

映画ドラえもん について

映画ドラえもんの魅力とは

「ドラえもん」は藤子・F・不二雄による漫画作品。主人公は、何をやってもドジばかりの少年「野比のび太」とネコ型ロボット「ドラえもん」。ある日、22世紀からのび太の子孫「セワシ」と「ドラえもん」が現れ、このままだと未来の子孫たちは、将来のび太の作る多額の借金に苦しむと告げる。こうしてのび太は、未来を変えるために来た世話係の「ドラえもん」と暮らすようになったのだ。のび太はドラえもんが四次元ポケットから出してくれる道具に頼りながらも、失敗し反省し学んでいき仲間と共に成長していく。

「ドラえもん」は1969年に連載が開始されて以来、国民から圧倒的な支持を得ている作品。海外でも東アジア・東南アジアを中心に広く知られている。テレビアニメは30年以上に渡って、今もなお老若男女かかわらずお茶の間に親しまれている。

アニメーション映画は毎年春に公開されており、2013年公開の『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』では邦画史上初となるシリーズ累計動員1億人を突破。例年数百万人の観客動員と数十億円台の配給収入を維持する大ヒットシリーズとなっている。「ドラえもん」は、世代を超えて笑いと感動をもたらしてくれる、日本を代表する作品であることは誰もが認めるであろう。

映画ドラえもんが好きな方はこんなチケットもおすすめ