ドーナル・ラニー(Donal Lunny)は、ギリシャの民族楽器ブズーキを導入し、新しいアイリッシュ・トラッド・スタイルを確立したアイルランドの音楽家だ。1972年にクリスティー・ムーア(Vo./バウロン)、アンディ・アーヴァイン(マンドリン)、リーアム・オ・フリン(イーリアン・パイプ)とともに結成したプランクシティはアイリッシュ・ミュージック史上最高のスーパーグループと謳われ、世界的な注目を集めた。また、プロデューサーとしてもヴァン・モリソン、U2、エルヴィス・コステロ、ケイト・ブッシュなど多くのミュージシャンの作品に携わってきた。2017年3月には長年の盟友アンディ・アーヴァインとともに来日公演を行う。聴く者の魂を揺さぶるアイリッシュ・トラッドの神髄を味わってほしい。

ドーナル ラニー(Donal Lunny)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ドーナル・ラニー(Donal Lunny)について

アイルランド音楽界の巨匠、ドーナル・ラニー(Donal Lunny)の魅力とは

ギリシャの民族楽器ブズーキを導入し、アイルランド・ブズーキとして定着させたドーナル・ラニー(Donal Lunny)は、長年にわたりアイリッシュ・トラッドの革新性を追求し、アイルランド音楽隆盛の潮流を生み出した功績者として知られる。

1973年にアイリッシュ・トラッドを代表するミュージシャンにより結成されたプランクシティのメンバーとして活躍。ブズーキ、マンドリン、ギター、バンジョー、イーリアン・パイプなどを駆使したプランクシティは、アイルランドの伝統歌をフォークソング的なアプローチで復活させて絶賛を浴びた。1981年にはクリスティー・ムーアとともにムーヴィング・ハーツというバンドを結成し、アイリッシュ・トラッドとロック・ジャズを融合させた斬新なサウンドを披露。現代アイルランド音楽界に大きな影響を与えた。

その後、セッション・プレイヤーやプロデューサーとして活動し、1996年にはU2のボノ、ケイト・ブッシュ、シネイド・オコナー、エルヴィス・コステロなどのアイリッシュ系アーティストたちによるコンピレーション・アルバム「魂の大地」をプロデュースして話題を呼んだ。アイリッシュ・ブズーキの妙なる調べをぜひ聴いてほしい。

ドーナル ラニー(Donal Lunny)が好きな方はこんなチケットもおすすめ