宝塚歌劇雪組が上演する「ドン・ジュアン」。モリエールの戯曲、モーツアルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」などで知られる、スペインを舞台にした「ドン・ジュアン伝説」を、フラメンコをベースにした楽曲でミュージカル化した作品。女と酒、快楽を求め続けるプレイボーイ、ドン・ジュアンが「愛の呪い」に苦悩する姿が描かれる。2016年宝塚歌劇での上演は、フランス産ミュージカル「ドン・ジュアン」の日本初上演となる。主演を務めるのは、望海風斗。類まれなる歌唱力を誇る望海風斗にはミュージカルの初演はうってつけだ。潤色・演出は、2016年お正月公演である宙組公演「Shakespeare」も担当する生田大和。美しい楽曲、フラメンコ、苦悩…まさに望海風斗のための作品ともいえる「ドン・ジュアン」は、彼女の代表作になること間違いない。

ドン・ジュアンの日程

1,240人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 ドン・ジュアンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 ドン・ジュアンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

ドン・ジュアンについて

ドン・ジュアンの魅力とは

「ドン・ジュアン」は、モリエールの戯曲、モーツアルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」などで知られる「ドン・ジュアン伝説」を下敷きにしたフランス産ミュージカル。2004年にカナダで初演され、その後もパリ、韓国など世界各地で好評を博してきた作品だ。2016年、宝塚歌劇雪組がミュージカル「ドン・ジュアン」の日本初演に挑む。

女と酒、快楽を求め続けるプレイボーイ、ドン・ジュアン。ある晩、騎士団長の怒りを買ったドン・ジュアンは、決闘の末騎士団長を殺してしまう。その後運命に導かれるようにマリアという女性と巡りあったことで、ドン・ジュアンの愛の呪いが始まる。

「ドン・ジュアン」の潤色・演出は2016年の宝塚大劇場のお正月公演、宙組「Shakespeare」も担当する生田大和。宝塚雪組版でドン・ジュアンを演じるのは、花組から雪組に組替えし、存在感を増している望海風斗。宝塚でも屈指の歌唱力を誇る望海風斗だけに、フラメンコをベースにした楽曲で彩られるミュージカルの主演はピッタリであり、代表作となるだろう。

「ルパン三世」「るろうに剣心」「ローマの休日」と話題作を次々上演する宝塚歌劇雪組。望海風斗主演で上演される「ドン・ジュアン」も、大ヒット間違い無しだ。

ドン・ジュアンが好きな方はこんなチケットもおすすめ