みんなDEどーもくん!公開収録取扱中!どーもくんはNHKのマスコットキャラクターだ。1998年のNHK-BS 放送開始10周年を記念して、ストップモーション・アニメーションのイメージキャラクターとして誕生。茶色で四角い身体に鋭い歯ということで、一見恐そうに見えなくもないキャラクターであるが人気となった。これにより期間限定のキャラクターとして作られたどーもくんはNHK-BSのキャラクターとして定着し、最初に登場した12月22日を誕生日として親しまれるように。その後、NHK-BSのキャラクターは「ななみちゃん」に変更され、どーもくんはNHKのキャラクターへとなっている。その後、どーもくんは国内外で様々形で展開し、子供から大人まで幅広い層に人気を博している。

みんなDEどーもくん!公開収録

74人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

どーもくんのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 18:00更新)

どーもくんについて

どーもくんの魅力とは

どーもくんは、1998年にNHK-BSのキャラクターとして誕生したイメージキャラクターだ。期間限定のキャラクターから一転、NHKのイメージキャラクターとして昇進したどーもくん。NHK総合やNHK-BSで放送されるスポットCM「どーもスポット」は、合田経郎、峰岸裕和らによるどーもくんチームによりパペットアニメーションで制作。ありふれた日常を淡々と描くこのスポットは好評を博し、第6回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選出され、フランスのアヌシー国際アニメーションフェスティバルでは短編作品賞を受賞している。また海外向けに制作された全26話の「どーもTVシリーズ」では「どーもスポット」のような表現が北米の視聴者に分かりにくいことを考慮し、全く違う作風として制作。このような細かい調整によってどーもくんの海外での人気も高く、100カ国以上で放送されることとなった。国内においても各都道府県ごとにご当地どーもくんとして愛されており、キタキツネやりんご、正宗や東京タワーなどその数は豊富だ。現在も子供向け番組の「みんなDEどーもくん!」は公開収録が実施されており、子供に大人気のイベントになっている。

どーもくんが好きな方はこんなチケットもおすすめ