Dokken(ドッケン)は、アメリカのヘヴィメタルバンド。1980年代に一世風靡したLAメタルの中でも異彩を放つ存在であった。バンドのリーダーであるドン・ドッケンの哀愁漂う甘く切ないボーカルとジョージ・リンチのテクニカルでやや攻撃的なギタープレーが絶妙な世界観を生み出し、人気を博した。1988年にバンドは解散し、再結成などを繰り返すも各々で活動を広げていた。今回の来日では、ドッケン(Dokken)、ジェフ・ピルソン(Jeff Pilson)、ジョージ・リンチ(George Lynch)といった“ワイルド”ミック・ブラウンによる全盛期のメンバーが再集結するようだ。待望の来日を控えるDokkenの公演は見逃せない!

ドッケン(Dokken)の日程

143人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ドッケンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ドッケンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

Dokken(ドッケン)について

Dokken(ドッケン)のライブの魅力とは

Dokken(ドッケン)は、アメリカのヘヴィメタルバンドであり、1980年代の「LAメタル」ブームを牽引したバンドの1つ。1980年代にアメリカロサンゼルスを中心にヘヴィ・メタルのムーブメントが起こり、ドッケンは、この「LAメタル」ブームの時期に活躍していたバンドだ。バンドのリーダーであるドン・ドッケンの透明感のあるヴォーカルと、当時のLAメタルシーンの中でも正統的かつテクニカルなプレイでギター・ヒーローとなったジョージ・リンチの2枚看板を擁し日本でも大人気を博したが、80年代の後半にはバンド内での内部対立によって解散に至った。

その後1994年に黄金期のメンバーで再結成を果たしたすも再び決裂。メンバー交代等を経て断続的にアルバムを発表してきたが、黄金期ほどの勢いは衰えてしまったが、2009年10月のLOUD PARKに出演したドッケンのステージにて、同じくリンチ・モブで出演していたジョージリンチが1曲だけ参加した。再び黄金期の2人のが揃ったステージは大きな反響となり、現在は再びドン・ドッケン、ジョージ・リンチ、ジェフ・ピルソン、ミック・ブラウンの黄金期のメンバー4人で再結成を果たしている。2016年内に来日が予定されているドッケンのステージでは、黄金期のドッケンのサウンドが蘇るような最高のショーを見ることができるだろう。

ドッケン(Dokken)が好きな方はこんなチケットもおすすめ