怒髪天は、非常にリアルでストレートすぎるほど本音炸裂の歌詞と、ボーカル増子の独特の歌い回しや目を奪われる体の動き、エンタメ性の強いPV等、良い意味でアクの強いバンドである。自分たちの音楽をJAPANESE R&E(リズム&演歌)と称している。怒髪天の突き抜けた独自のロックンロールのノリは超パワフルで、ライブでのパフォーマンスは熟練の技。ライブは2014年1月にデビュー30周年記念の単独武道館ライブを開催。

怒髪天の日程

360人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

怒髪天のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

怒髪天 Live情報

フェス常連のオリジナルロック、怒髪天のライブの魅力とは

デビューから四半世紀経ってからのブレイクと言う「遅咲き」な怒髪天。「JAPANESE R&E(ジャパニーズ アール アンド イー)」を旗印に、下積みにも負けず着実に自分色に染めてきた、独自のスタイルで老若男女を問わず幅広い支持を集めている。ロック・イン・ジャパン、フジロックフェスティバル、ライジング・サンなどのフェスではもはや常連と言える頻度で出演しており、彼ら怒髪天のファンだけでなく、ロック好きも多数ステージに詰めかける。ボーカル増子直純のダミ声と、その他3人の楽器が奏でるリズムは「ロックらしいロック」であり、集まったオーディエンスの心と身体を揺らす。

一時期は小さいライブ会場でのチケットを捌くのにも必死だった彼らだが、遅咲きでありながらもなんと全国ツアーも成功させますます成長していく怒髪天。トップアーティストの仲間入りをしたと言っても過言ではないが、現在でもチケット代はリーズナブルであり、長い間苦労したことからの謙虚さも窺えるが、野心は忘れていない。若い頃の“怒髪天を衝いたような”エキセントリックで攻撃的なパフォーマンスは影を潜めているが、胸に潜めた『ロック魂』は今も燃え続けている。遅れてきたロッカーにこれからも注目だ。

怒髪天が好きな方はこんなチケットもおすすめ