屋良朝幸 主演ミュージカル ドッグファイト取扱中!「ドッグファイト」は、同名のアメリカ映画を原作としたミュージカル作品である。2015年の12月、ジャニーズ事務所所属の屋良朝幸による主演で上演された。そんな人気を博したミュージカルであるが、2017年12月に再演が決定したということで再び注目を集めている。脚本はピーター・ドゥシャンが務め、作詞・作曲はベンジ・パセックとジャスティン・ポールのコンビが担当、演出は山田和也が務める。ダンスシーンが満載のミュージカルということもあり、主演の屋良朝幸によるダンスが一番の見どころと言えるだろう。ジャニーズ事務所に所属するタレントでありながら、タッキー&翼関ジャニ∞の振付までも担当する彼のステージに注目が集まる一方だ。

屋良朝幸 主演ミュージカル ドッグファイト

407人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ドッグファイトのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/22 12:00更新)

「ドッグファイト」について

「ドッグファイト」の魅力とは

「ドッグファイト」は、2015年12月に上演されたミュージカル作品である。このミュージカルは、アメリカ映画の「Dogfight」を原作としており、青春ラブストーリーが題材となっている。物語は1960年代を舞台となる本作。ベトナム出征前夜の海兵隊員たちが、誰が一番ブスな女の子をナンパしてパーティーに連れてこられるかを競うゲーム・ドックファイトを行う姿が描かれる。主人公のエディがイマイチなルックスのウェイトレス・ローズに声をかけてパーティーに参加するが、次第に彼女の持つピュアな心に惹かれていくという展開となっている。

原作となる映画では、主人公を「スタンド・バイ・ミー」などで知られるリバー・フェニックス、ローズをリリ・テイラーが務め、「ハムナプトラ」シリーズで知られる若かりしブレンダン・フレイザーも出演している。日本のミュージカル版では、ジャニーズ事務所に所属するタレントでありながら嵐やタッキー&翼、関ジャニ∞などの振付も担当している屋良朝幸が主演を務めた。またヒロインは、第78代内閣総理大臣である宮澤喜一の孫・宮澤エマが演じ人気を博した。そして、2017年の12月に再演が決定。すでにファンの間では最高潮の盛り上がりを見せている。ぜひとも劇場で楽しんでみてほしい作品だ。

ドッグファイトが好きな方はこんなチケットもおすすめ