Develop One’s Faculties は、2014年12月に活動を開始したヴィジュアル系バンドである。バンド名の略称は「DOF(ディーオーエフ)」であり、名前には「能力を伸ばす」という意味の英語が用いられており、「自分たちで高め合い、成長する」という意味合いが込められている。メンバーは、ヴォーカル&ギターの「yuya」、ギターの「rui」、ベースの「detto」、ドラムスの「Johannes」の4人編成で、バンド名の名付け親は「rui」である。2015年5月に「下北沢MOSAIC」で初のワンマンライブを敢行し、たちまち話題になると、同年10月には初のフルアルバム「reincarnation」をリリースした。

Develop One’s Facultiesの日程

79人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Develop Ones Facultiesのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/28 18:00更新)

Develop One’s Facultiesについて

Develop One’s Facultiesの魅力とは

Develop One’s Faculties は、4人編成のヴィジュアル系バンドである。結成は2014年12月で、ヴォーカル&ギターの「yuya」、ギターの「rui」、ベースの「detto」、ドラムスの「Johannes」の4人から構成されている。「yuya」と「Johannes」はもともと「cocklobin」というバンドで一緒に活動しており、そのバンドの解散を機に「rui」を誘い、のちに「detto」が加わり、現在のメンバーが集結した。バンド名は、「能力を伸ばす」という意味の英語であり、「自分たちで高め合い、成長する」という意味合いが込められている。ギターの「rui」が命名した。なお、バンド名の略称は「DOF(ディーオーエフ)」である。結成以降、ライブステージを中心に活動しており、2015年5月に「下北沢MOSAIC」で初のワンマンライブを敢行し、翌2016年にはバンド初のワンマンツアーを敢行し大盛況のうちに幕を閉じた。2017年は7月に5thシングル「My World」の発売が予定されており、なおかつ精力的なワンマンライブも期待されることから、高め合い成長を続ける彼らの姿を目にする機会も今後増えていくだろう。

Develop One’s Facultiesが好きな方はこんなチケットもおすすめ