DOBERMAN INFINITY(ドーベルマンインフィニティ)はヒップホップユニットである。2000年現メンバーのKUBO‐C、GS、P‐CHOと音楽プロデューサーのBACHLOGICを中心に「DOBERMAN INC」を結成し、大阪を拠点に活動を開始。2004年ミニアルバム「CONVERSATION PIECE」でメジャーデビューを果たし、2008年にEXILEのAKIRAをきっかけにLDH所属となり活動拠点も東京へと移した。2013年までに旧メンバーのMAB、Tomogenが脱退し、2014年LDH主催のオーディションで、グループ名をDOBERMAN INFINITYに変更。新たなメンバーとしてKAZUKIとSWAYがメンバーに加わり再始動となった。活動開始から現在まで5枚のシングル、3枚のアルバムをリリースし、全て10位以内にランクインするなど注目を集め続けている彼ら。今後の活躍に注目だ。

ドーベルマンインフィニティの日程

6,764人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ドーベルマンインフィニティのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/25 18:00更新)

DOBERMAN INFINITYとは

DOBERMAN INFINITYについて

DOBERMAN INFINITYは、LDH所属のボーカル1名+MC4名のヒップホップグループである。

リーダーのKUBO‐C、本名は久保貴史。高校時代友達の影響でヒップホップを聞き始めたのが音楽のルーツだそうだ。MCのGS、本名は武藤隆志。憧れのアーティストはJAY‐Z。彼がPVでレクサスGSに乗っていた事が名前の由来。MCのP‐CHO、本名は長野祐仁。小学生からのあだ名「CHO」と、インディーズに制作した楽曲の曲から「P」を取ったのが名前の由来。彼の憧れもJAY‐Zだそうだ。MCのSWAY、本名は野替愁平。現在も劇団EXILEのメンバーで俳優活動は本名の野替愁平を名乗っている。カナダのトロントに留学経験もありアクティブな一面も持ち合わせている。唯一のボーカルのKAZUKI、本名は林 和希。EXILE主催のボーカルオーディションのファイナリストであったが歌唱力が認められ加入することとなった。

2015年大阪、東京で開催された初のワンマンライブではチケットが即日完売するなど大きな注目を集めた。これからの音楽シーンを賑わす存在となるであろう彼ら。今後も目が離せない。

ドーベルマンインフィニティが好きな方はこんなチケットもおすすめ