Acoustic Live Tour 3WAY STREET取扱中!doaはAdingに所属する3ピースバンドである。メンバーは徳永暁人(Vo./Ba.)、大田紳一郎(Vo./Gt.)、吉本大樹(Vo.)。Rock and 3Vocalをコンセプトに掲げ、3ヴォーカル編成のバンドとなっている。バンド名はそれぞれの名字、名前からの頭文字で構成されdoa。作曲と編曲は、リーダーである徳永暁人が担当し、ヴォーカル、演奏、楽曲制作は3人全員で担当する形だ。2004年にインディーズ1stシングル「火ノ鳥のように」でデビュー。同年に7曲入りの1stアルバム「deadstock」をリリースした。2005年にはアルバム「open_d」で、doaはGIZA studioよりメジャーデビューを果たしている。

Acoustic Live Tour 3WAY STREET

65人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

doaの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

doaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/24 12:00更新)

doaについて

doaの魅力とは

doaは、徳永暁人(Vo./Ba.)、大田紳一郎(Vo./Gt.)、吉本大樹(Vo.)による3ピースバンドだ。2005年に、アルバム「open_d」でGIZA studioよりメジャーデビューを果たした彼ら。このアルバムは、シングルから3曲が収録されており、トラック3の「Siren」はB'zの稲葉浩志が作詞し、ブルースハープの演奏をしている。2005年にはアメリカのオルタナティヴ・ロックバンド R.E.M.のワールドツアー日本公演のオープニングアクトを担当するなど活躍し、「君だけに気づいてほしい」、「青い果実」、「ゼロの気持ち」と次々とシングルをリリースした。2008年にリリースした10thシングル「ガラスのハイウェイ」は、8th「心のリズム飛び散るバタフライ」、9th「はるかぜ」に続き徳永がヴォーカルを担当。オリコンデイリーチャート7位、ウィークリーチャート14位を獲得する最大のヒットとなっている。この曲はテレビ東京のアニメ「ゴルゴ13」エンディングテーマに起用され、ファンの間で愛される名曲だ。2017年にはDVD「doa 12th Winter Live“open_door”2016」を発売。これは2016年12月に行われた一夜限りのスペシャルライブを映像化したもので、doaにとって初のライブDVDとなっている。

doa(ドア)が好きな方はこんなチケットもおすすめ