ドミトリー・シトコヴェツキーは旧ソ連出身のヴァイオリニスト、指揮者で、1979年にウィーンのフリッツ・クライスラー国際コンクールで優勝し脚光を浴びた。ヴァイオリニストとしてロシアやヨーロッパだけではなく、アメリカ、日本などで数多くの交響楽団と共演し、世界的なヴァイオリニストの1人となった。1996年から2001年までアルスター管弦楽団の首席指揮者として活動するドミトリー・シトコヴェツキー、指揮者としての評価も非常に高い。2017年6月ヤマハホールでの来日公演が決定したドミトリー・シトコヴェツキー、ヴィオラのアレクサンダー・ゼムツォフとチェロのルイジ・ピオヴァノとの共演、3人のハーモニーを楽しもう。

ドミトリーシトコヴェツキーの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ドミトリーシトコヴェツキーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ドミトリーシトコヴェツキーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

ドミトリーシトコヴェツキーについて

ドミトリーシトコヴェツキーの魅力とは

ドミトリー・シトコヴェツキーは旧ソ連出身のヴァイオリニストで、父親はヴァイオリニストのユリアン・シトコヴェツキー、母親はピアニストのベラ・ダヴィドヴィチという音楽一家に生まれる。幼少期に父親を急病で亡くした後モスクワで教育を受けるが、22歳時にソ連から亡命、ニューヨークへと渡った。

1979年にウィーンのフリッツ・クライスラー国際コンクールで優勝したドミトリー・シトコヴェツキー、世界中の一流交響楽団と共演を重ねる。さらにザルツブルグ、ルツェルン、エディンバラなどの主要な音楽祭に出演をし、世界で最も有名なヴァイオリニストの1人として活動をする。彼の活動はヴァイオリニストだけにとどまらず、1996年から2001年の間にはアルスター管弦楽団の首席指揮者兼芸術顧問、2003-04年シーズンよりグリーンズボロー交響楽団 の音楽監督を務めるなど指揮者、編曲家としてキャリアを築き上げる事に成功した数少ないアーティストの一人となった。

日本でも度々公演を行っているドミトリー・シトコヴェツキー、2017年6月にヤマハホールでビオラのアレクサンダー・ゼムツォフとチェロのルイジ・ピオヴァノとともに「ドミトリー・シトコヴェツキー・トリオ ~J.S.バッハの世界~」を開催する。ドミトリー・シトコヴェツキーの音楽を現地で堪能しよう。

ドミトリーシトコヴェツキーが好きな方はこんなチケットもおすすめ