Dizzy Sunfistは、CAFFEINE BOMB ORGANICSに所属しているロックバンドである。2006年に結成された大阪出身のバンドで、メンバーはボーカル・ギター担当のあやぺたとボーカル・ベースのいやま、ドラム・コーラスのmoAiだ。あやぺたが英語の歌に興味を持ったことがきっかけで、結成当初はHi-STANDARDやELLEGARDENのコピーをしていた。2013年にミニアルバム「FIST BUMP」をリリースした後、ツアーやライブを積極的に開催。大型フェスにも数多く出演している。2016年3月には1stフルアルバム「Dizzy Beat」をリリースし、さらに波に乗っているDizzy Beatから目が離せない。

Dizzy Sunfistの日程

301人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Dizzy Sunfistのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/26 18:00更新)

Dizzy Sunfistについて

Dizzy Sunfistの魅力とは

Dizzy Sunfistの歌は、英語の歌詞でできている。それは、ボーカル兼ギターのあやぺたが、中学2年生の頃にアヴリル・ラヴィーンに憧れたことがルーツとなっている。また、メロコアの界のスターHi-STANDARDの影響も大きく受けている。ボーカルあやぺたのハスキーな歌声が、アグレッシブで勢いのあるギターとマッチしている。透明感のあるいまやとのハーモニーやリズムを激しく打ち込むもあいのドラムも見ものだ。

彼らの楽曲では、歌詞とメロディーにも注目してもらいたい。ストレートな表現で明るい気持ちになれる歌詞で、パンクやロックを聴いたことがない人でも聴きやすいポップなメロディーがなんとも魅力的だ。またライブ活動にも力を入れており、2013年の1stミニアルバムをリリースした後には、60本ものライブを行っている。また、2014年の2ndミニアルバムのリリース後には、50本近くのライブを敢行。さらに、2016年にフルアルバムをリリースした際には、ライブツアーを全国47都道府県で実施した。数多くのライブをこなしてきた彼女たちだからこそ実現できる、刺激的な魂溢れるライブをぜひ間近で体感してほしい。

Dizzy Sunfistが好きな方はこんなチケットもおすすめ