ディストラクションベイビーズ」は「イエローキッド」「NINIFUNI」などの真利子哲也監督が手掛けた若者による群像劇。「桐島、部活やめるってよ」などの喜安浩平が共同で脚本を手掛け、愛媛県松山を舞台に、若者たちの欲望と狂気を描く。暴力にとりつかれた主人公は柳楽優弥がふんし、ほとんどセリフのない難役を演じ切る。さらに菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら豪華若手俳優陣が出演。日本映画界を担い、革命をもたらす若き才能が集結した「ディストラクションベイビーズ」。彼らだからなせるその若者の狂気と欲望を描いた映画、昨今の日本映画の枠には収まりきらないパワーを持っているに違いない。

ディストラクションベイビーズの日程

114人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ディストラクションベイビーズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ディストラクションベイビーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

「ディストラクションベイビーズ」について

ディストラクションベイビーズの魅力とは

世界から注目を浴びる新鋭・真利子哲也監督が描く衝撃作「ディストラクション・ベイビーズ」。柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎など若き才能を持つ豪華若手俳優陣が出演。舞台は愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜。海沿いの造船所にふたりきりで暮らす芦原泰良と弟の将太。喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に三津浜から姿を消す。松山の路地裏、強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、打ちのめされても食い下がる泰良。彼に興味をもった北原裕也が、「おもしろいことしようや」と声をかける。通行人をターゲットに無差別に暴行を加え、車を強奪したふたりは、乗り合わせていた少女・那奈と松山市外へ向かうのであった。若者の狂気と欲望を圧倒的な強度と密度で描く本作。昨今の映画にはないパワーを持つ映画を、ぜひ劇場まで見に行こう!

ディストラクションベイビーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ