DISACODE(ディスアコード)は、3人組のロックバンドである。バンド名はAKIRAが作った造語で「枠にとらわれないロック」という意味が込められている。楽曲の作詞は全てAKIRAが担当している。2007年にファッション誌KERA等でモデルとして活躍するAKIRAを中心に結成。その後、解散したもののAKIRAがバンド名と楽曲を引き継いだ。2010年よりドラムのまーしー、ベースのしんのすけが加入し現在のメンバーとなった。同年にファーストアルバム「アカシックレコード」を発売した。その後も独特な作品を丁寧に制作して世に送り出している。AKIRAはメンバー唯一の女性であり、モデルや女優などの他、バンド以外の様々な活動を行っている。

DISACODE(ディスアコード)の日程

25人が登録中

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

DISACODEの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DISACODEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 12:00更新)

DISACODE(ディスアコード)について

DISACODE(ディスアコード)の魅力とは

多方面で活躍をみせるAKIRAをボーカルとした、3人組のロックバンドDISACODE(ディスアコード)。

バンド名のDISACODEは、ボーカルのAKIRAが作った造語で「枠にとらわれないロック」という意味が込められている。全ての楽曲の作詞は、AKIRAが担当しているのが特徴。バンドは2007年、ファッション誌KERA等でモデルを務めるAKIRAを中心に結成された。その後、一度解散したもののAKIRAがバンド名と楽曲を引き継ぐことになる。さらに2010年より、ドラムのまーしー、ベースのしんのすけが加入して現体制となった。同年にはファーストアルバムである「アカシックレコード」を発売。2011年にミニアルバム「カッコつけずにはいられない」、2012年にフルアルバム「龍の髭を蟻が狙う」を発売。続々と独特な世界観の作品を制作して世に送り出している。

AKIRAはメンバー唯一の女性であり、モデルや女優などの、バンド以外の様々な活動も行っている。ソロでの音楽活動も行っており、2014年のアニメ「黒執事Book of Circus」のエンディングテーマに採用されたファーストシングル「蒼き月満ちて」でメジャーデビューを果たしている。こんなAKIRAを中心にヴィジュアルも楽曲も整った彼らのライブに参加すれば異世界へと導かれるだろう。

DISACODE(ディスアコード)が好きな方はこんなチケットもおすすめ