DIRECT 2017 -SAKAE RAGGEA FES- とは年に1度名古屋の栄で開催される大規模レゲエフェスである。2015年に始まり毎年大盛況となるフェス。開催は2日間、入れ替わりでアーティストが出演し会場を大いに盛り上げる。人気レゲエアーティストが集まるということで年々話題を呼び、2016年の2回目の公演では一般人のダンサーを募集するなど趣向を凝らした企画でファンを飽きさせない。開催される場所も名古屋のど真ん中、栄・久屋大通公園と日本の真ん中で熱い2日間を楽しむことができる。専用タオル付きチケットの販売など、ファンにはたまらない要素が盛りだくさん。アーティストと一緒に歌って踊って、これ以上ないフェスを体験できる。そして夏本番よりも熱い2日間を体感できる。

DIRECT 2017の日程

23人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

DIRECTの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DIRECTのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 12:00更新)

DIRECT 2017 SAKAE REGGAE FESについて

DIRECT 2017 SAKAE REGGAE FESの魅力とは

DIRECT 2017 -SAKAE RAGGEA FES- とは2015年から始まった年に1度の野外レゲエフェスである。主催は「ZIP-FM」という名古屋で人気のラジオ局である。名古屋のど真ん中栄で行われるフェスであり、東海地区では最も規模の大きなフェスとなっている。レゲエフェスの名の通り、レゲエ音楽をメインに行われ名古屋で人気のアーティストから全国でも人気のアーティストなど多彩な出演者達で毎年話題となっている。3度目となる今回のフェスでは湘南乃風からボーカリスト「HAN-KUN」、窪塚洋介扮する「卍LINE」など豪華アーティストが参戦。フェスに彩を加えている。オーガナイザーには東海地区では知る人ぞ知る「BANTY FOOT」。こちらも名古屋では知らない人はいない「AK-69」の出演とレゲエファンならずとも期待せざるを得ないものになっている。ラジオ局主催ということもあり、ラジオ番組での情報発信も積極的に行っているのでチェックが必要である。毎年話題の中幕を開け、大盛況の中幕を閉じる。春が過ぎ夏の訪れを感じさせる少し日差しが厳しく感じるこの時期にこそ、観客とアーティストの熱さで初夏の暑さを吹き飛ばす。それがレゲエを愛するファンの熱気であり、レゲエ界を盛り上げるアーティストの熱気でもある。

DIRECT 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ