ダイナソーJr.はVo、G担当のJ・マスシス、B担当のルー・バーロウ、Dr担当のマーフの3人組によるアメリカのオルタナティヴロックバンドである。オルタナティヴロックとはロックの一種で時代の流れに捕われない普遍的なものを追い求める精神や、前衛的でアンダーグラウンドな精神を持つ音楽という意味を持つ。1983年にマサチューセッツ州ボストンで結成されたダイナソーJr.は1985年にインディーズレーベルのホームステッド・レコードからデビューアルバム「Dinosaur」をリリースするが、バンドメンバーなどの脱退などがあり1997年に解散。しかし2005年4月にオリジナルメンバーで再結成を果たし活動を再開している。

ダイナソーJrの日程

75人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ダイナソーJrのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

ダイナソーJr.について

オルタナティヴロック界を牽引してきたダイナソーJr.とは

ダイナソーJr.は1991年にリリースしたアルバム「Green Mind」が世界的に大ヒットし、ニルヴァーナらと共にアメリカのオルタナティヴロックシーンを牽引した。
しかしヒットとは裏腹に1988年にはVo、G担当のJ・マスシスとの対立が深刻になりB担当のルー・バーロウが脱退、その後もアルバムを数枚リリースするがDr担当のマーフも脱退し実質マスシス一人のソロプロジェクトになってしまい、1997年ダイナソーJr.は解散してしまう。
2005年、オリジナルメンバーの3人で再結成を発表し2007年に再結成アルバム「Beyond」を発表、2009年には9作目「Farm」を発表し話題となった。解散後も各々活動してスキル、キャリアアップしているので再結成後も演奏の腕が落ちることなくよりパワーアップした演奏でファン達を驚かした。
そんなダイナソーJr.がニューアルバム「ギヴ・ア・グリンプス・オブ・ホワット・ヤー・ノット」をリリースするにあたって2016年8月に一夜限りの単独来日が決定した。
アメリカのオルタナティヴロック界を牽引してきたダイナソーJr.のライブはファンならずとも必見だ。

ダイナソーJrが好きな方はこんなチケットもおすすめ