DIAWOLF(ダイアウルフ)は、A9(アリスナイン)としても活躍している将(SHOW OHARA Vo)、虎(TORA AMANO Gu)による新プロジェクトである。狼のように死に場所を探しにいくイメージから名付けられたプロジェクトネームを引っ下げて、2015年3月の初ライブ「DIAWOLF SHOWCASE」でそのベールを脱いだ。現在では、ジャンルに縛られることのない楽曲ですでに多くの海外公演を成功させたキャリアを持ち、海外からの認知度も高く、視点は世界基準・ターゲットは世界市場となっている。将のOfficial Twitterのフォロワー数はおよそ10万人。日本に留まらず、世界中から視線を集めるDIAWOLF(ダイアウルフ)の2人には今後も大注目だ。

DIAWOLF(ダイアウルフ)の日程

21人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

DIAWOLFの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DIAWOLFのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

DIAWOLF(ダイアウルフ)について

DIAWOLF(ダイアウルフ)の魅力とは

DIAWOLF(ダイアウルフ)は、A9(アリスナイン)としても活躍している将(SHOW OHARA Vo)、虎(TORA AMANO Gu)による新プロジェクトである。
作詞はSHOW OHARA、作曲はSHOW OHARAとTORA AMANO名義で行われている。将の「10代のころに自分が純粋にやりたいと思った音楽を純粋に楽しめる場所を作りたい」という強い想いからこのプロジェクトが始まっている。

「DIAWOLF」というプロジェクトネームは、狼のように死に場所を探しにいくイメージから名付けられており、共通のティーンエイジ世代のルーツであるメタル、ヘヴィロックを主軸に、モード、ゴシックなどをミックス。敏感に新しいものに反応し、ワールドワイドな視点の鋭さを追求していく。

新プロジェクトとしては、2015年3月の「DIAWOLF SHOWCASE」が初ライブで、同年7月にリリースされた1st EP 「Rebellion」がCDデビュー作となっている。
すでに2度のワンマンライブやツアー活動も行っており、その人気と実力の高さを証明してくれている。今後も、DIAWOLF(ダイアウルフ)の2人からは目が離せない。

DIAWOLF(ダイアウルフ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ