アメリカ伝説の歌姫、ダイアナ・ロスが来年2015年に来日する。彼女に関しては説明がいらないくらいだろう。アメリカにおいて最も成功した黒人女性歌手であり、当然ながらブラックミュージック界の大御所でもある。1961年にモータウン・レコードと契約を交わし、シュープリームスとしてデビュー。その後、ヒットに次ぐヒットを連続してとばし、ソロも含めてアメリカにおいてナンバーワンとなった楽曲数は18曲。これはビートルズの20曲に次ぐ曲数となり歴代2位に君臨している。そんなダイアナ・ロスも年齢を重ねて70を数えるまでになった。年齢を考えると最後となる可能性が高いだろう、つまりはチケットの争奪戦が激しくなることは火を見るよりも明らかだ。その内容もキャリアに裏付けされた最高のものが用意されている。「ストップ・イン・ネイム・オブ・ラヴ」や日本でも洋楽年間ヒットNo1を記録している「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」など名曲がずらり。今回は1月6日と7日に日本武道館での公演。

ダイアナロス(Diana Ross)の日程

50人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ダイアナロスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ダイアナロスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 12:00更新)

ダイアナロスの来日ライブについて

ダイアナロスのライブの魅力とは

なんと単独としては1996年以来、19年ぶりになる。来日を記念して「ダイアナ・ロス・No1ソングス」もリリースされる。最後になるかもしれない7度目の来日チケットが最高の思い出の一枚となることは間違いないだろう。

ダイアナロス(Diana Ross)が好きな方はこんなチケットもおすすめ