ダイアナ・クラールは、グラミー賞5回受賞、カナダ出身のジャズ・ヴォーカル・ピアニストである。 1995年にデビューアルバム「オンリー・トラスト・ユア・ハート」でメジャーデビュー。 その後「オール・フォー・ユーナット・キング・コールへ捧ぐ」がビルボードのジャズチャート1位を獲得、「ラブ・シーンズ」がカナダで史上初のプラチナディスクを獲得、「ホエン・アイ・ルック・イン・ユア・アイズ」が世界中でゴールド・プラチナディスクを獲得、とリリースするアルバムが全て大ヒットを記録した。 そしてついに2000年度のグラミー賞で「最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム」と「最優秀エンジニア・アルバム」をダブル受賞、2003年度のグラミー賞で「最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム」を受賞する快挙を成し遂げることとなる。 ジャズヴォーカル&ピアノの女王とも呼ばれ世界中のジャズファンに愛されるダイアナ・クラールだが、2005年2度目の来日公演から約11年ぶりとなる「WALLFLOWER WORLS TOUR」日本公演が2016年2月24日(水)・25日(木)昭和女子大学 人見記念講堂、2/29(月)グランキューブ大阪で開催されることが決定している。 女王の圧巻のパフォーマンスを日本で観ることができる貴重なチャンスとあって、チケット争奪戦はかなり激化するとみられている。

ダイアナ・クラールの日程

103人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ダイアナクラールの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ダイアナクラールのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

ダイアナクラールについて

ダイアナ・クラールは、これまでにグラミー賞を5回も受賞しているカナダ出身のジャズ・ピアニストだ。 1995年にメジャーデビューアルバム「オンリー・トラスト・ユア・ハート」をリリース後、翌年1996年のアルバム「オール・フォー・ユーナット・キング・コールへ捧ぐ」がビルボードのジャズチャート1位を獲得すると共に100週連続でチャートにランクインし、爆発的なヒットとなった。

さらにその翌年1997年のアルバム「ラブ・シーンズ」は、母国カナダのジャズアーティストでは史上初となるプラチナディスクを獲得。 立て続けにリリースした作品が大ヒットを記録する中、1999年のアルバム「ホエン・アイ・ルック・イン・ユア・アイズ」はその評判が世界へと広がり、アメリカとポルトガルでプラチナ、カナダでダブルプラチナ、フランスでゴールドなど世界中で大ヒットを記録した。

そしてついに2000年度のグラミー賞で「最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム」と「最優秀エンジニア・アルバム」をダブル受賞する快挙を成し遂げた。 その後も快進撃は止まらず2002年のアルバム「ライブ・イン・パリ」では2003年度「グラミー最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム」を受賞。 今や世界的に大変知名度の高いジャズ歌手となったダイアナ・クラールだが、この度約11年ぶりとなる来日公演が決定した。2016年2月24日(水)・25日(木)昭和女子大学 人見記念講堂、2/29(月)グランキューブ大阪で2会場3公演の予定となっている。 ミリオンセラー歌手という肩書きの重さを感じさせないような気さくな性格も愛されているが、何より世界中で人気があり今回11年ぶりの来日とあって、チケットはかなりの入手困難を極めそうである。

ダイアナ・クラールが好きな方はこんなチケットもおすすめ