D.Gray-manは2004年から週刊少年ジャンプ等にて連載されている少年漫画。シリーズ累計2250万部を突破する人気作品だ。作者は星野桂。D.Gray-manは、仮想19世紀末を舞台に、悪性兵器AKUMAを生み出し世界終焉への計画を進める千年伯爵と、唯一AKUMAを破壊できる存在であるエクソシスト達の長く険し戦いを描いたダークファンタジーの金字塔。2006年にはアニメ化され、全103話が放送された。AnimeJapan 2016にてD.Gray-manステージがあることが話題となり、ジャンプフェスタ2016にて10年ぶりにTVアニメ新シリーズが始動することが発表された。主人公アレン・ウォーカーを「ハイキュー!!」の村瀬歩、ハワードリンクを「神様はじめました」の立花慎之介が演じ、新たなD.Gray-manの世界を見ることが出来そうだ。

ディーグレイマンの日程

54人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ディーグレイマンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ディーグレイマンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

D.Gray-manについて

D.Gray-manの魅力とは

星野桂原作の人気少年漫D.Gray-man。2004年から週刊少年ジャンプ、2009年からジャンプスクエア、現在はジャンプSQ.CROWNにて連載されているダークファンタジーの金字塔的作品。シリーズ累計は2250万部を突破している。

D.Gray-manの舞台は仮想19世紀末。魂を魔導式ボディに閉じ込めることで作られる殺人兵器AKUMAを製造し、世界の終焉を企てる千年伯爵率いる「ノアの一族」と、そのAKUMAを破壊できる唯一の存在、「黒の教団」率いるエクソシスト達の長く険しい戦いが描かれている。

D.Gray-manは2006年にアニメ化され、当初の予定の2倍に及ぶ全103話を放映。個性的で魅力的なキャラクターが人気をあつめ、一世を風靡した。ジャンプフェスタ2016にて、10年ぶりにD.Gray-manのTVアニメ新シリーズが始動することが発表された。主要キャストは、アニメシリーズ第一作から一新される。

主人公・アレン・ウォーカーはアニメ「ハイキュー!!」で主役日向翔陽を演じている村瀬歩、ハワードリンクを「神様はじめました」で巴衛を演じている立花慎之介が担当。新たなD.Gray-manが描かれるとファンの間でも注目が集まっている。長年に渡り人気を博してきたシリーズ待望の再アニメ化とあって、AnimeJapan 2016をはじめとする関連イベントのチケットは入手困難となるだろう。

ディーグレイマンが好きな方はこんなチケットもおすすめ