DEVIL NO IDは沖縄発のガールズダンスクルーである。ボーカルのkarin、hana、ラッパーのmionの3人で構成されたこのクルーはEDM、BASSMUSIC、HIPHOPなどのダンスミュージックを基盤とし、ピュアで多感な世界観をオリジナリティ溢れる歌詞で表現するガールズダンスクルーだ。なおプロデューサーは数々のCMソングや国内の著名アーティストを多く手掛ける次世代大型プロデューサーTeddyLoidがプロデュースしている。更にDEVIL NO IDがマンガの中でも活躍するオリジナルストーリーも始動。クリエイティヴチームのPOPONEがプロデュースし、うとまる氏がメインビジュアルを担当している。

DEVIL NO IDの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

DEVIL NO IDの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DEVIL NO IDのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

DEVIL NO IDについて

DEVIL NO IDの魅力とは

DEVIL NO IDは沖縄のストリートシーンに突如現れた異色のメディアミックスを行うダンスクルーである。彼女達のお披露目ライブは2016年の9月東京で開催された「POPCONE LIVE! DEVIL NO ID LAUNCH LIVE&UTOMARU ART EXHIBITION」である。オープニングトラック「ジェネレーション反抗期」にのせアクロバティックなダンスを披露。デビュー曲「EVE-革命前夜-」カップリングナンバー「BANDANA」と続き、メロディが印象的な「うしみつどき」ではkarinとhanaが歌声で会場を魅了した。ラストにダンスナンバー「Sweet Escape」激動の10代を走り抜ける少女達の本音を赤裸々にさらけ出した歌詞、そして切ないが優しいメロディが融合した楽曲。初めてのステージを歌い、そして踊りきった彼女達は笑顔で去っていった。なお、ラストナンバーの「Sweet Escape」はセカンドシングルにリリースが決定。

KarinとHanaの力強いヴォーカル、ラッパーのmion、クオリティの高いダンス、またアートの世界も取り込んだ見どころ満載のDEVIL NO ID。メディアもこぞって注目している。

DEVIL NO IDが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す